インターンの体験取材に密着!

2019.08.23

#競輪場 #イベント

お盆明けの8月中旬、競輪の運営団体公益財団法人 JKAの業務が体験できる「サマーインターンシップ」が行われました。

 

今回は「競輪の広報・宣伝業務を体験しよう!」ということで、大学生3人が、けいりんマルシェ編集部スタッフとなり、新潟県・弥彦村で体験取材をしてもらいました。

 

この体験記はコチラで公開しています。

 

 

取材をしてくれた大学生はこの3人!

 

 

左から岩澤くん福本くん松本くん

 

いざ!体験取材へ!!

 

 

初取材は猛暑日の足湯

 

はじめて新潟県にきたという3人が弥彦に到着。

さっそく「弥彦まちあるきMAP」で、取材する場所をチェックします。

 

 

駅前広場に無料で入れる足湯「湯のわ」を見つけた3人。

 

 

体験取材を開始!

 

 

当日は34℃の猛暑日。
3人を代表して福本くんが足を入れます。

「あちーー!!」と嘆きながら、汗だくで“足湯体験”をしていました(笑)

 

 

次に3人が訪れたのは彌彦神社

 

 

※権禰宜(ごんねぎ)である髙橋さんに、神社を案内してもらいながら、歴史などの説明を受けます。
※神職の職階のひとつ

 

お話を伺ったあと、願いを込めて3人はしっかり参拝をします。

 

 

 

個人的な感想ですが、この彌彦神社とっても良い“気”を肌で感じました。

オススメスポットです!٩( ‘ω’ )و

編集部かおり

 

 

車券購入⇒ガールズケイリン観戦

弥彦競輪場に到着した3人

 

 

 

 

弥彦競輪場が全国で唯一の「村営の競輪場」だと聞きました。

 

 

バンクが一望できる場所へ案内してもらい、その美しさに3人のテンションも上がります。

 

 

この風景を見てしまうと、やはり次は「実際のレースを見てみたい!」ってなりますよね。

3人は車券購入にチャレンジします。

 

 

 

人生初の車券購入に挑戦するのは、松本くん(真ん中)と福本くん(右)。
岩澤くん(左)は、川崎競輪場へ2度行ったことがあるという経験者。

 

 

 

自分なりに予想をし、テキパキと投票カードにチェックを入れる岩澤くん

その姿は大学生にも関わらず、“ベテラン”にしか見えませんでした(笑)

 

 

無事に車券を購入し、ガールズケイリンのレースを生観戦!

 

 

3人が共通して買っていた野本怜菜選手を応援します。

「ノモトー!」とか「のもれなー!」とか呼び捨てでしたけど(笑)

 

このレースは残念ながら全員ハズレてしまいましたが、別のレースにも挑戦していました。

 

 

“競輪体験”を終えた3人は、1日を振り返ります。

 

 

わたしはこの1日で3人とお別れでしたが、翌日も体験取材は続きます。

 

 

「どんな選手がいるのか、もっと知りたい!」

「ドライブ旅行で全国の競輪場を巡りながら“ひと勝負”なんて楽しそう!」などと本日の感想を口にする3人。

 

 

 

今回3人が、この体験を通じて知った『競輪の魅力』を同世代に伝えてくれれば、オネエさんは本望です。

 

 

明日も頑張ってね。

 

編集部かおり

 

 

参加してくれた3人

岩澤くん

 

今回唯一の競輪経験者。
競馬やボートレースの経験もあり、公営競技全般に興味があるそうです。

 

 

福本くん

 

サマーインターンのために、はるばる大阪から参加してくれました。

 

 

松本くん

 

JKAのインターンは2度目。
この夏、女性限定の自転車競技短期合宿「ガールズサマーキャンプ」で、運営体験のインターンにも参加したそうです。

 

 

Prsenr Get! Point Get!

コンテンツを楽しむだけでポイントが貯まる けいマルクラブ

コラムを読んだり、クイズに答えるだけで「けいマルポイント」が貯まります。
貯まったポイント数に応じて賞品に応募可能!

まずは会員登録で
1000ptをゲット!

けいマルクラブの楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
鈴木奈央選手が「火災予防啓発ポスター」に起用!
鈴木奈央選手が「火災予防啓発ポスター」に起用!
Next
第1回けいマルガールズ候補生オーディション
第1回けいマルガールズ候補生オーディション