ガールズケイリン選手を紹介する「もっと知りたい♡麗しのガールズ」。 今回は現在27歳、ホームバンクは熊本競輪場の西島叶子(にしじま・かのこ)選手にインタビューしました! 熊本県の中高一貫校・九州学院出身で、瓜生崇智選手や曽我圭佑選手とは同級生。 高校では空手の組手団体でインターハイ・ベスト8の実績を残しました。 鹿屋体育大学に進学後、自転車競技を始めると、1年生でインカレのチームスプリントをいきなり制覇! 瞬く間に才能を開花させ、スプリントでも2度の大学日本一に輝きました。 父は元競輪選手の西島聡一さん、叔父は現役競輪選手の西島貢司選手です。 LDH所属のアーティストが大好きで、野球は巨人ファン。 ライブや試合観戦を楽しんでいるそうです。 「警戒される選手になりたい」そう話す西島選手の素顔に注目です!

もっと知りたい♥麗しのガールズケイリン

No.094

Profile2022.09.22

  • kanoko Nishijima 西島叶子
  • 生年月日 1995年01月03日
  • 身長 160.1cm
  • 登録地 熊本県
  • 期別 118期
  • SNSアカウント twitter instagram

Interviewインタビュー

編集部が選んだガールズケイリン選手を紹介する「もっと知りたい♡麗しのガールズ」。

今回は現在27歳、ホームバンクは熊本競輪場の西島叶子(にしじま・かのこ)選手にインタビューしました!

 

熊本県の中高一貫校・九州学院出身で、瓜生崇智選手や曽我圭佑選手とは同級生。

高校では空手の組手団体でインターハイ・ベスト8の実績を残しました。

鹿屋体育大学に進学後、自転車競技を始めると、1年生でインカレのチームスプリントをいきなり制覇!

瞬く間に才能を開花させ、スプリントでも2度の大学日本一に輝きました。

父は元競輪選手の西島聡一さん、叔父は現役競輪選手の西島貢司選手です。

 

LDH所属のアーティストが大好きで、野球は巨人ファン。

ライブや試合観戦を楽しんでいるそうです。

「警戒される選手になりたい」そう話す西島選手の素顔に注目です!

 

 

イカつく、黒く、ゴツい人

 

———母は美容のプロ

いまは鹿児島に住んでいます。

地元・熊本に帰った時は、母と一緒にカフェへ行ったりします。

母はヘア・ネイル・マツエクなどができるサロンを経営しています。

私も以前は全部やってもらっていました!

 

デビュー当時は身なりを全く気にせずレースに行っていたんです。

母から「ちゃんとしなさい!」って怒られて…笑

いまはメイクもオシャレも大好きです。

 

 

———LDHと巨人が大好き

LDH所属のアーティストが大好きです!

色んなアーティストのライブに行っています。

特にGENERATIONS(from EXILE TRIBE)が好きで、歌の上手な数原(龍友)君を一番に推してます!

曲は、DOBERMAN INFINITY(ドーベルマンインフィニティ)の「We are the one」にハマってます。

 

野球も好きで、小さい頃から“巨人ファン”です。

石川慎吾選手が好きです。

開幕前は宮崎でキャンプをしているので、よく見に行っていますよ。

 

最近はコロナであまり行けていませんが、レース終わりに東京ドームで試合観戦をすることもありました。

私にとってすっごく楽しみなことの一つです!

 

※コロナ流行前に撮影

 

イカつくて、黒くて、野球選手みたいなゴツい感じの人がタイプです!笑

よく“B専”って言われるんですよね…笑

 

ライブや野球へ一緒に行ってくれる人が良いですね。

私がやったことのない相手の好きなことも、一緒にやってみたいなって思います!

 

 

警戒される選手に

 

———たくさんの人に支えられて

父は元競輪選手(西島聡一さん)で、叔父は現役選手(西島貢司選手)です。

九州学院出身で、瓜生崇智曽我圭佑とは同級生。

同じクラスでした。

 

中学まではバレーボールをやっていました。

高校から空手を始め、組手団体でインターハイのベスト8に入りました。

将来は体育教師を目指していましたが、「高校卒業後、ガールズケイリン選手になりたい」という思いもありました。

でも、両親からはガールズケイリンの道を反対されたので、鹿屋体育大学に進学しました。

 

 

大学から自転車競技を始めると、全国大会で成績も残せるようになり、色んなスポーツをやってきた中で「一番自分に合っている」と感じるようになりました。

教師になるために教育実習にも行ったんですが、「なんか違うな〜」と思って…

「大好きな自転車を続けたい」という思いで、競輪の道に進むことを決めました。

 

※鹿屋体育大学の卒業式にて、両親と撮影

 

デビュー当初は、(日本競輪選手)養成所とのギャップに打ちのめされました。

先行もさせてもらえないし、位置取りも難しい。

決勝にも乗れず、落ち込んでいました…

 

そんな時に言われた、師匠(東矢昇太選手)の「先行できなくても、行く気持ちが大事」という言葉をよく覚えています。

父は「3日間7着でもいいから、先行してこい!!」と背中を押してくれました。

その言葉で気持ちが吹っ切れて、初勝利することができました。

 

緒方浩一さんが紹介してくれた練習にも参加し始めました。

始めて3ヶ月くらいで初優勝することができて、成績も上がってきました。

たくさんの方に支えてもらったおかげで、ここまで来られたと思っています。

 

でも、もっと上位のランクで戦えるようになりたいです。

「このコがレースにいるとヤバい」と周りから警戒される存在になれるように頑張ります!

 

 

 

———読者にメッセージ

ガールズケイリンは可愛い選手も多いし、そんな可愛い選手が強くて戦う姿がカッコいいです!

私ももっと強くなれるように頑張ります。

これからも応援よろしくお願いします!

 

 

 

次はどんなガールズケイリン選手が登場するでしょうか?

お楽しみに!!

 

 

ご紹介した選手の出走予定はこちら!

    この記事が気に入ったら
    いいね! してね。

    その他のもっと知りたい♡麗しのガールズ

      おすすめの記事