わたしだけのイケメンコレクション

2019.11.28

#イケメン #インタビュー #選手

プロフィール

  • 角口 聖也 Kadoguchi Seiya
  • 生年月日 1988/10/29
  • 身長 169.5cm
  • 体重 80kg
  • 登録地 千葉県
  • 期別 94期

インタビュー

編集部が選んだイケメン選手を紹介する「イケメンコレクション」
今回は、現在31歳・ホームバンクは松戸競輪場の角口聖也(かどぐち・せいや)選手にインタビューしました!

中学時代の友人の影響で、高校から自転車競技をはじめた角口選手。
あっという間に全国大会にも出場するようになり、自転車の魅力に気付いたんだそうです。
高校卒業後、競輪選手としてデビュー。

プライベートでは、大好きなゲームに熱中。
お日様のようなほがらかな笑顔に癒される、角口選手の素顔に注目です!

 

ゲーム仲間募集中です

―――大のゲーマー

ゲームが本当に大好きです!
熱中しすぎて、時間を忘れてしまうこともしょっちゅうあります。
近々、家を建てる予定なんですけど、自分のゲーム部屋を作ろうと思っています(笑)

Xboxの「Halo」っていうシューティングゲームにハマっています。
中学生の頃からずっとやり続けています。

「Halo」は日本ではあまりメジャーではないので、プレイヤーが少ないんです…
プレイヤーや、オンラインでチームを組んで戦ったりできる”フレンド”を切実に増やしたいので、「Halo仲間大募集中!」と書いておいてください (笑)

―――インドアだけじゃないですよ!

休みの日の日中は、家族で遊びに出かけることが多いです。
アウトレットに買い物に行ったり、夏には海水浴に行ったりしました。
ディズニーランドも好きで、半年に一回くらいは行っています!

最近はあまり行けていませんが温泉旅行とか、まだ行ったことのない沖縄にも近々行きたいです。

 

キッカケは中学時代の友人

―――つられて始めた自転車競技

高校から自転車競技を始めました。
たまたま入学した高校が自転車競技の有名校で、同じ中学の友達がみんな自転車部に入ると言い出したんです。
僕も“つられて”自転車部に入部しました(笑)

インターハイなどの全国大会でも入賞できるようになり、どんどん自転車の楽しさにハマっていきました。
同じ高校から競輪選手になっている先輩も多くいたので、自然と競輪選手を目指すようになりました。
誘ってくれた友達がいなかったら競輪選手にはなれなかったので、本当に感謝しています。
ちなみに、その友達の中で続けているのは僕だけです(笑)

―――1歩ずつ上へ

今年でデビュー12年目になりました。
同期のワッキー(脇本雄太選手)は、グランプリレーサーですし、根田 (根田空史選手)もS級1班でバリバリ戦っています。
※『KEIRINグランプリ』毎年12月30日に行なわれる最上グレードのレース。

同じタイミングでデビューしたのに、僕はA級3班です。
悔しい思いもあります。
まだまだチャンスはあると思うので、1歩ずつ上に上がっていくことが目標です。

―――競輪初心者の方に見どころを教えてください!

けいりんマルシェのようなサイトを通じて、もっと選手のことを知ってほしいです。
「この選手イケメン!」でも、「この選手おもしろそう!」という興味の持ち方でもいいと思います。
選手のことを知ってもらってからレースを見ると、普段はあんなだけどレースではこんな表情もするんだ~とギャップ萌えするはずです!(笑)

選手と交流できるイベントは各地の競輪場で定期的に開催されていますので、ぜひ遊びにきてください!

 

 

次はどんなイケメン選手が登場するでしょうか?
お楽しみに!

 

ご紹介した選手の出走予定はこちら!

Prsenr Get! Point Get!

コンテンツを楽しむだけでポイントが貯まる けいマルクラブ

コラムを読んだり、クイズに答えるだけで「けいマルポイント」が貯まります。
貯まったポイント数に応じて賞品に応募可能!

まずは会員登録で
1000ptをゲット!

けいマルクラブの楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
中野真吾選手
中野真吾選手
Next
原岡泰志郎選手
原岡泰志郎選手