トラック世界選手権に注目せよ!!

2020.02.21

#オリンピック #レース #自転車競技 #選手 #メディア

2月26日(水)~3月1日(日)までの5日間、ドイツ・ベルリンで、自転車競技「UCIトラック世界選手権」が開催される。
この大会に日本代表として8名の競輪選手が出場する。

 

脇本雄太選手(S級S班)
新田祐大選手(S級S班)
深谷知広選手(S級1班)
河端朋之選手(S級1班)
雨谷一樹選手(S級1班)
橋本英也選手(A級2班)
小林優香選手(L級1班)
太田りゆ選手(L級1班)

 

この「トラック世界選手権」は、いよいよ7月に開催される東京オリンピック代表を決める最後の戦いである。

 

SPEEDチャンネルでは生中継されるので、こちらもチェックしておこう。

 

 

けいりんマルシェでは競輪選手が出場する種目ごとに、注目ポイントを第1日目から順にまとめてみた。

 

★ 第1日目(2月26日)
男子チームスプリント

メダル獲得という偉業を成し遂げるか!?

 

 

今回出場する雨谷一樹選手・新田祐大選手・深谷知広選手の3人が、トラックワールドカップ 第4戦で、金メダルを獲得
これは2003年以来、16年ぶりの快挙だった。

 

日本はチームスプリントで、「トラック世界選手権」でのメダル獲得は一度もない。
この3人で、ワールドカップの勢いそのまま、メダル獲得という偉業を成し遂げ、歴史を塗り替えることができるのか注目したい。

 

◆ スケジュール(日本時間)

日付 時間 レース区分
2月27日(木) AM 3:15 頃 予選
2月27日(木) AM 4:35 頃 1回戦
2月27日(木) AM 5:30 頃 決勝

 

 

★ 第2日目(2月27日)
男子ケイリン

東京オリンピック代表の座を射止める選手は誰なのか!?

 

 

大会2日目にして、最大の見どころがいきなりくる!
今回、最も注目すべき3人の“サムライ”による東京オリンピック日本代表の座をかけた戦い。

 

1人目は、2年連続のアジアチャンピオン 脇本雄太選手

2人目は、2019年の「トラック世界選手権」銀メダリスト 新田祐大選手

3人目は、2018年の「トラック世界選手権」銀メダリスト 河端朋之選手

 

 

オリンピックに出場できるのは最大で2名。
自転車競技には“開催国枠”がないため、自力で出場枠を獲得しなければならない。

 

確実に東京オリンピック出場を手にするためには、日本人最高成績を収める必要がある。

 

「競輪」選手が自国開催のオリンピックで、日本発祥の「ケイリン」日本代表となって、金メダル獲得を夢見てきた3人。
そのために、「4年」という時間を費やしてきた。
激戦は間違いない。

 

◆ スケジュール(日本時間)

日付 時間 レース区分
2月27日(木) PM 10:30 頃 1回戦
2月27日(木) PM 11:40 頃 敗者復活戦
2月28日(金) AM 0:15 頃 2回戦
2月28日(金) AM 3:10 頃 3回戦
2月28日(金) AM 4:40 頃 7〜12位決定戦
2月28日(金) AM 4:45 頃 決勝

 

見る前にNHKサイトも要チェックだ!

 

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
新田祐大選手 × 八伏紗世 <後編>
新田祐大選手 × 八伏紗世 <後編>
Next
【現地リポート】トラック世界選手権1日目・2日目
【現地リポート】トラック世界選手権1日目・2日目