ガールズケイリン新人120期、堀井美咲(ほりい・みさき)選手を紹介!現在26歳・ホームバンクは広島競輪場。高校まではソフトテニス部、大学ではスカッシュ部に所属。卒業後は小売業に就職し、働いていました。転職を考えていた時、競輪選手会の事務員をしていた母の勧めで、ガールズケイリンの道へ。“常に決勝に乗れる選手”を目指します!

宮本杏夏(みやもと きょうか)選手・120期

2021.06.27

#ガールズ #インタビュー #選手

新たに119期(男子)69名、120期(女子)21名、計90名の競輪選手が誕生!

 

いよいよ7月!本格デビューを迎えます!

 

今年も新人選手に経歴や注目ポイント、意気込みなどを聞きました!

 

 

宮本杏夏(みやもと・きょうか)選手

 

現在19歳・ホームバンクは玉野競輪場

 

鳥取県で生まれ育ち、高校から自転車競技をスタート。

全国高校選抜大会のケイリンでは準優勝。

 

高校卒業後、日本競輪選手養成所に入所し、鳥取県初のガールズケイリン選手としてデビューしました。

 

現在は岡山で一人暮らしをしながら練習に励んでいます。

目標は「岡山と山陰を盛り上げていける選手」になることです!

 

 

Q:経歴を教えてください

中学まではバスケットボールをしていて、高校から自転車競技を始めました。

倉吉西高校の自転車競技部に所属していました。

 

 

最高成績は全国高校選抜の、ケイリン準優勝です。

 

 

インターハイでは4位でした。

 

 

3年生の時に(日本競輪選手)養成所を受験して、高校卒業後に入所しました。

 

 

Q:競輪界に入ってビックリしたことは?

レースでのヤジに驚きました!

発走機について集中している時に聞こえる面白いヤジや応援のヤジは、すごく耳に入ってきます。

 

またレース後も、時には嬉しく、時には厳しいヤジが飛んでくるのは「競輪ならではかな」と感じています。

 

 

 

Q:好きなことはなんですか?

最近はペットショップに行くことが好きです。

養成所を卒業し一人暮らしを始めたんですけど、寂しくて・・・笑笑

 

練習で疲れた時や寂しい時には、ペットショップをハシゴして動物に癒されています。

いつか絶対にペットを飼いたいです!

 

 

 

Q:注目ポイント

フォームが綺麗だと言われることが多いです!

 

自分でも納得いくフォームが出せているので、自信があります。

また、そのフォームを崩さずもがききれる所も、自分の長所だと思っています。

 

 

 

Q:意気込みを教えてください!

1本1本出し切るレースをして、常に決勝に乗れるような選手になりたいです。

また、ファンや周りの方も大事にできる、強くて美しいアスリートになりたいです!

 

 

 

Q:メッセージをお願いします!

岡山と山陰を盛り上げていけるようなガールズ選手になりたいです!

応援よろしくお願いします!

 

 

 

 

宮本選手は7月5日(月)〜7日(水)の久留米開催で、本格デビューを迎えます!

 

お楽しみに!!

 

 

 

宮本杏夏

みやもと・きょうか

生年月日:2001年8月23

身長:156.8cm

登録地:岡山県

ホームバンク:玉野競輪場

師匠:中尾翔選手

※競輪ルーキーシリーズ結果
第1戦(静岡):6着、3着、2着

第2戦(名古屋):4着、6着、6着
第3戦(大宮):3着、3着、決勝6着
第4戦(和歌山):4着、2着、決勝5着

 

 

 

119期・120期に関する詳しい情報はコチラ

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他の新人さんいらっしゃい!

おすすめの記事