選手情報

2018年1月12日時点、日本がUCIの国別ランキングで1位!

2018年1月12日時点、日本がUCIの国別ランキングで1位!

最近更新されたUCIの国別ランキングのエリートケイリン男子で、日本がポイントリーダーになりました!
UCI国別ランキングは、http://www.uci.ch/track/ranking/

UCIの国別ランキングは、個人ランキング上位3名のポイントの合計で決まります。
第4戦で優勝した脇本雄太選手2116ポイント(7位)、渡邉一成選手1636ポイント(16位)、河端朋之選手1545ポイント(18位)の3名で合計5297ポイントを獲得し、ポイントリーダーになりました。
日本チームの総合力で獲得した国別ランキングです。
トラック自転車競技に詳しい関係者によると、「過去、日本が国別ランキングでポイントリーダーになったことはなく、非常に喜ばしいことです。アジア自転車競技選手権大会とUCI世界選手権大会の日本チームの活躍が期待できるのでは」とのことです。

今後、日本チームは、アジア自転車競技選手権大会(2月16日~20日・マレーシア)、UCI世界選手権大会(2月28日~3月4日・オランダ)に出場します。
ぜひ、日本チームの活躍にご期待ください。

会員ログインして
ポイントをゲットしよう
twitter facebook

選手情報 一覧