6月18日(木)〜21日(日)、和歌山競輪場でGⅠレース『第71回 高松宮記念杯競輪』が開催。コロナウィルスの影響で約4ヶ月ぶりとなるGⅠには、昨年末の『KEIRINグランプリ2019』以来、初めてS級S班の全9選手が出場予定です!”東西対抗戦”の高松宮記念杯競輪、SS選手の東西分布を改めておさらいしました。

GⅠレース『高松宮記念杯競輪』は競輪界の“神9”が勢ぞろい!

2020.06.11

東日本地区のS級S班

 

KEIRINグランプリ2019』王者!!

佐藤慎太郎選手 <福島県>

 

 

 

東京オリンピック日本代表!

新田祐大選手 <福島県>

 

 

 

7年連続でS級S班!至高のオールラウンダー!!

平原康多選手 <埼玉県>

 

 

 

初めてのS級S班!

郡司浩平選手 <神奈川県>

 

 

 

西日本地区のS級S班

 

東京オリンピック 日本代表!

脇本雄太選手 <福井県>

 

 

 

『KEIRINグランプリ2010』王者で競輪界最強の兄弟レーサー“弟”!

村上博幸選手 <京都府>

 

 

 

今年の『ウィナーズカップ』王者!

松浦悠士選手<広島県>

 

 

 

今年の『全日本選抜競輪』王者!

清水裕友選手 <山口県>

 

 

 

昨年の『高松宮記念杯競輪』王者!

中川誠一郎選手 <熊本県>

 

 

 

 

この『第71回 高松宮記念杯競輪』で、S級S班の9選手の中から王者が出るのか!?

 

お見逃しなく!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事