6月18日(木)〜21日(日)に和歌山競輪場で行われる、4ヶ月ぶりのGⅠレース『高松宮記念杯競輪』。東京オリンピック、自転車トラック競技日本代表に内定した新田祐大選手と脇本雄太選手、現在競輪界を席巻している中国地区のゴールデンコンビ・松浦悠士選手、清水裕友選手の4選手に注目した。

GⅠレース『高松宮記念杯競輪』は、この4選手に注目せよ!

2020.06.13

東京オリンピックで金メダルを獲得するために、自転車競技を中心にやっている新田選手と脇本選手。

その間にメキメキと力をつけ、現在では競輪界の中心と言っても過言ではないであろう2選手がいる。

 

 

中国地区のゴールデンコンビ

松浦悠士選手 清水裕友選手

 

 

2月:GⅠレース『第35回 読売新聞社杯 全日本選抜競輪』は、清水選手が優勝

3月:GⅡレース『第4回 ウィナーズカップ』は、松浦選手が優勝

5月:『全日本プロ選手権自転車競技大会記念競輪』は、松浦選手が優勝

6月:GⅢレース『久留米記念』は、清水選手が優勝

 

これらのレースすべてで、このゴールデンコンビは連携をしているのだ。

 

 

今回の『第71回 高松宮記念杯競輪』でも、この2選手の連携は必至。
東京オリンピック日本代表の2選手との戦いは必見だ。

ラインの精度をより高める中国地区のゴールデンコンビが、どう戦うのか注目したい。

 

 

 

見どころ盛りだくさんの今開催で優勝し、『KEIRINグランプリ2020』への出場権利を掴むのは果たして誰なのか?!

 

けいりんマルシェでは現地取材も交えて結果をリポートする。

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事