岡井千聖が見る!競輪祭は、この4選手に注目せよ!

11月20日(火)〜11月25日(日)の6日間、「60回朝日新聞社杯競輪祭」が“競輪発祥の地”である小倉競輪場で開催。

年末に『競輪界の最強王者』を決定するKEIRINグランプリ2018の出場枠を懸けた年内最後のGⅠレースであり、賞金上位者にとっても出場への命運を左右する戦いである。
最後の一枠を獲得し、頂上決戦への出場を決める選手は誰か!?

今回は「競輪好き」を公言し、バラエティなどで活躍中のタレント・岡井千聖さんに、注目の3選手と若手の注目選手をピックアップしてもらった。

ズバリ!競輪祭の優勝候補選手は?

まずはやっぱり、8月のオールスター競輪、10月の寬仁親王牌とGⅠレースを連覇している脇本雄太(わきもと・ゆうた)選手です!

脇本選手のスピードは誰にも止められない勢いがありますよね。強過ぎます!

自転車トラック競技の日本代表としても活躍していて、10月に行われたトラックワールドカップの『男子ケイリン』でも金メダルを獲っていましたし、更に強くなって『競輪』の舞台に帰ってきてくれるんじゃないかと思います。

 

脇本選手と「近畿勢」としてラインを組んでいる、三谷竜生(みたに・りゅうき)選手にも注目しています。

脇本選手がGⅠを連覇する前は、三谷選手が5月の日本選手権競輪、6月の高松宮記念杯競輪を連覇していますし、脇本選手の圧倒的なスピードについていくことができ、ゴール前で抜いて1位になる力もある選手です!

今の競輪界では、この二人のタッグが特に群を抜いていると思います。

 

浅井康太(あさい・こうた)選手も外せません!

この前、改めて浅井選手が優勝した2017年のKEIRINグランプリのレースを見ましたが、他の選手には無い絶対的な「冷静さ」を感じました。
レース展開の読み方の上手さなど、まさに安定感のあるトップ選手だと思います。

この3選手は競輪祭に限らず、どのレースでも変わらず優勝候補として名前が上がってくる気がしますが、ピックアップさせてもらいました!

若手の注目選手は?

山崎賢人(やまさき・けんと)選手です!

GⅠデビュー戦となったオールスター競輪から、ビッグレースでもすっかり常連ですね。
「彼女募集中」と毎回コメントしている事も気になります(笑)

強豪選手に競り負けている事もありますが、ビッグレースの経験を積んで、緊張が薄れて場に慣れてきた山崎選手が、更に強くなっていく姿に期待しています!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
寬仁親王牌 最終日リポート
寬仁親王牌 最終日リポート
Next
競輪祭は、山崎賢人選手に注目せよ!
競輪祭は、山崎賢人選手に注目せよ!

楽しむ

見る