競輪の楽しさが見つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発見は、毎日をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

vol.1 それぞれのあと一年

2019.09.20

#オリンピック #自転車競技 #動画 #選手 #インタビュー

 

 

いま各種メディアでも東京五輪メダル期待種目の一つとして取り上げられている自転車トラック競技短距離種目。

多少の基礎知識があった方が来年8月の本番をより楽しめるはず。

それにはナショナルチームのメンバーを知り、彼らのオリンピック出場枠獲得までの戦いを追うことが一番。

 

開催国枠なしの厳しい戦いを繰り広げているトラック競技日本ナショナルチーム。

皆さんもROAD to TOKYO ニッポン自転車トラック短距離ナショナルチームが駆け抜ける東京五輪への道にお付き合いください。

 

 

オリンピック出場枠争いの対象シーズンは2018-2019シーズンと2019-2020シーズン。

2回目のそして最後のシーズンでもある2019-2020シーズン自体はすでに始まっていますが、自転車競技シーズンは秋から本格化、この9月から世界各地で五輪出場枠を左右するオリンピックポイントがかかる大会がスタートします。

 

 

自転車トラック競技には開催国枠はありません。

上記の大会で獲得したオリンピックポイントランキングにより各国・地域は東京五輪出場枠を勝ち獲ります。

 

 

昨2018-2019シーズンではいくつもの対象大会でメダルを獲得した自転車短距離チーム。

 

 

結果2019-2020シーズン開始時のランキングは御覧の通り。

 

 

ケイリンをはじめ2018-2019シーズンで好成績をあげた自転車ニッポン。

とはいえ東京五輪出場枠獲得のためには、さらなる上積みが必要です。

 

まずは各大陸選手権、中でも日本にとって重要なアジア選手権は10月17日からの開催です。

ニッポン自転車短距離ナショナルチームの奮闘を期待したいですね。

 

競輪の力を受けて、東京五輪メダル獲得までの道をひた走るナショナルチーム。

ROAD TO TOKYOは随時チームの近況含めメンバー紹介動画を公開します。

 

是非チャンネル登録をお願いいたします。

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

おすすめの記事