前田亜美、自転車を買いに行く!前編

「日々の生活に自転車は欠かせない!」というNO BICYCLE,NO LIFEな元AKB48の前田亜美さんが、理想の自転車を求めて茨城県・土浦へ。駅ビル全体が自転車の拠点施設へリニューアル中の、「PLAYatré TSUCHIURA」内の自転車専門店「ル・サイク」に行ってきました!

理想の自転車に出会えるのか……!?

「普段はママチャリみたいな自転車に乗っています(笑)以前から、この先ずっと愛せる1台を探していて、色は大好きな緑が第1希望です!」と意気込む前田さん。

そんな前田さん(以下、)に自転車選びを指南してくださったのは、同店の店長・新井祥平(写真左・以下)さんです。

「以前、仕事でロードバイクに乗る機会があったのですが、お尻が痛くて最初は乗れませんでした!」

「ロードバイクはスポーツ用の自転車で、姿勢が乗馬に近いんですよ。中腰になり、踏み込んだ時の足と手とお尻の3点で体重を支えるので、柔らかくある必要がない。それよりも、骨盤の位置を固定して姿勢を正して乗ることが重要なので、イスが固くなっています」

「日常で乗るには向かないんでしょうか?」

 

「そんなことないですよ! 今はママチャリの延長でゆる~く乗る方もいます。ただ、どんなシーンで使用するかによりますね。日常使いだけなのか、日常+サイクリングなのか、サイクリングのみなのか」

「こういうのに乗るんだったらサイクリングのみもありだなぁ……」

「サイクリングのみとなると、あとは、かごがいるか、いらないかです!」

「色々つけたいタイプです。ただ種類が多すぎて、以前購入する際に挫折しました……」

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

楽しむ

見る