2月26日(金)・27日(土)、「第119回・第120回生卒業記念レース」が行われました。優勝したのは、桑名僚也候補生・西脇美唯奈候補生!両選手共に、両親への感謝の想いを口にしました。119期・120期が5月「競輪ルーキーシリーズ2021」で実戦デビューします!

第119回・第120回生卒業記念レースは桑名僚也・西脇美唯奈候補生が優勝!

2021.03.01

2月26日(金)・27日(土)、「第119回・第120回生卒業記念レース」が行われました。

 

静岡競輪場で開催予定でしたが、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、日本競輪選手養成所のJKA400(静岡県・伊豆市)で、無観客での開催。

 

 

第119回生の優勝者は、桑名僚也(くわな・りょうや)候補生!

 

高校から自転車競技を始め、日本体育大学でもトラック短距離選手として活躍しました。

師匠は飯田威文選手。

養成所卒業後は埼玉県に所属予定です。

 

 

―――優勝した感想

いままで自転車競技をやってきた中で、優勝したことがなくて。

卒業記念レースという大事なイベントで優勝できて、とても嬉しく思います。

高校から大学まで競技をする上で、不自由なくサポートしてもらってきた両親に“初めての優勝”を一番に報告したいです。

 

―――今後の目標

一つ一つのレースで1着をとれるように、そしてビッグレースでも勝てるような選手になりたいです。

自分の長所であるダッシュ力を生かして、一気に前に駆け上がるレースをしたいです。

 

―――お客様に一言

練習を積み重ねて強くなった姿を7月のデビューで見せられるように頑張りますので、応援よろしくお願いします!

 

 

 

2着は志田龍星(しだ・りゅうせい)候補生

3着は渡口勝成(わたりぐち・かつなり)候補生

 

 

 

第120回生の優勝者は、西脇美唯奈(にしわき・みいな)候補生!

 

兄の影響で自転車競技を始め、父の勧めで競輪選手の道へ。

師匠は吉田敏洋選手。

卒業後は愛知県に所属予定です。

 

長所は「人よりも元気なところ」の19歳!

 

 

―――優勝した感想

決勝に乗れただけですごく嬉しかったのですが、優勝できてとにかく嬉しいです!!

作戦は立てていなくて、「レースの展開を見ながら」と思っていました。

優勝報告は、家族と師匠(吉田敏洋選手)にしたいです。

 

―――今後の目標、卒業後にしたいこと

いつかは(ガールズ)グランプリで優勝できるような選手になりたいです!

養成所を卒業したら、マックのドライブスルーで、えびフィレオのセットが食べたいです!笑

 

―――お客様に一言

積極的なレースをし、お客様に愛されるような選手になれるように頑張ります!

応援よろしくお願いします!

 

 

 

2着は内野艶和(うちの・つやか)候補生

3着は山口真未(やまぐち・まみ)候補生

 

 

 

 

3月1日(月)、日本競輪選手養成所から91名の候補生が卒業します。
※第119回生(男子)70名、第120回生(女子)21名

 

新人選手はいよいよ119期・120期として、5月「競輪ルーキーシリーズ2021」で実戦デビューを予定!

下記の4つの開催で、同期だけでのレースが行われます。

 

① 5月1日〜3日      静岡競輪場(ナイター開催)

② 5月8日〜10日    名古屋競輪場

③ 5月21日〜23日  大宮競輪場

④ 6月4日〜6日      和歌山競輪場

 

 

7月の本格デビュー前に、新人選手の実力をいち早くチェックしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のイベント情報

おすすめの記事