ガールズケイリン選手を紹介する「もっと知りたい♡麗しのガールズ」。三重県112期・太田美穂選手にインタビューしました!今年5月のガルコレ京王閣ステージで、ガールズケイリンコレクションに初出場!それまでには大怪我を背負っての苦悩があったそうです。プライベートの楽しみなども楽しくお話ししてくれました。苦難を乗り越えた、不屈女子に注目です!

もっと知りたい♥麗しのガールズケイリン

No.065

Profile2021.04.21

  • Miho Ota 太田美穂
  • 生年月日 1996年08月06日
  • 身長 152.1cm
  • 登録地 三重県
  • 期別 112期
  • SNSアカウント twitter

Interviewインタビュー

編集部が選んだガールズ選手を紹介する「もっと知りたい♡麗しのガールズ」

今回は現在24歳、ホームバンクは松阪競輪場の太田美穂(おおた・みほ)選手にインタビューしました!

 

小学校から陸上を始め、中学からは砲丸投げの選手に。

高校3年の2月に萩原操選手と出会い、初めて生観戦したガールズケイリンに魅了された太田選手。

自転車の練習を始め、約半年で競輪学校(現:日本競輪選手養成所)に1発合格しました。

 

デビュー後は大怪我に悩まされ、“引退”が頭をよぎったことも。

そんな時に支えてくれたのは、師匠や地元・三重の選手、同期の存在だったそうです。

苦難を乗り越え、今年5月は「ガールズケイリンコレクション」に初出場します!

 

ネイルや買い物を楽しむ、オシャレ好きの太田選手。

プライベートも楽しそうにお話ししてくれました!

 

 

こだわりのネイルアート

 

―――豪快ショッピング

家ではペットと一緒に遊んで過ごしています。

猫が7匹、犬が1匹います!

 

 

全部雑種で、「ブタちゃん」、「のみちゃん」とか変な名前のコが多いです笑

 

左:ブタちゃん 右:のみちゃん

 

買い物も好きです。

桑名のアウトレットによく行っていましたが、最近はネットショッピングが多いです。

小物類は、COACHが好きですね。

欲しいものをポンポン買っちゃうので、お金が無いんです笑

 

 

ネイルも好きで、常にしています。

通っているお店が、アートがすごく上手なんです!

ミニオン、エルモ、トトロ…結構こだわってオーダーしています!

24歳なので、そろそろ落ち着いたデザインにしないとですね笑

 

 

 

―――話が合う人

顔が濃くて男らしい感じの人がタイプです。

あと、話が合う人が良いです。

自分の方が稼げるかもしれないし、レースで4日間居ないし…そんなこの職業を受け入れてくれる人が良いです。

となると、競輪選手しかいませんかね?笑

 

 

 

支えてくれた選手達への感謝

 

―――大学に通いながら

小学生の頃から陸上を始めて、中学からは砲丸投げが専門でした。

高校卒業後は、陸上推薦で岐阜経済大学に進学することが決まっていました。

子供が好きなので、将来は学校の先生になろうと思っていました。

 

高校3年の2月、通っていた整体の先生に、師匠(萩原操選手)を紹介されたんです。

師匠はずっと、ガールズ選手を育てたかったそうです。

 

それでレースを見に初めて松阪競輪場に行ったら、その時走っていた(山原)さくらさんがすごくカッコよくて!!

大学に通いながら、自転車の練習を始めてみることにしました。

 

 

平日は大学の授業と部活、土日に自転車の練習。

夏休みにしっかり練習して、競輪学校(現:日本競輪選手養成所)に1回で合格することができました。

大学は競輪学校卒業後に辞めました。

 

今年3月には、妹(太田瑛美選手)が(日本競輪選手)養成所を卒業してきたんです。

妹も陸上をやって、ガールズケイリンにきました。

小さい頃から「お姉ちゃんには負けたくない」って、追いかけてきているみたいです笑

一緒に頑張っていきたいですね。

※太田瑛美選手は、5月8日(土)〜10日(月)に名古屋競輪場で行われる「競輪ルーキーシリーズ2021」でデビュー!

 

 

―――大怪我からの復帰

デビューして間もなく、松山国体のケイリンで落車して、脳挫傷になったんです。

病院の先生から「もう選手を続けるのは無理だ」と言われて、引退を考えました。

 

そんな時、師匠や三重の選手、同期から「もう1回、一緒に頑張ろう」ってたくさん声を掛けてもらったんです。

他にも梶田舞さんからは、支部に手紙を届けていただいたり、すごく励まされました。

 

右:同県の川嶋百香選手

 

そこから復帰はできましたが、昨年10月には落車で歯が折れて…

親からも「もう辞めてもいいぞ」と言われたし、めげそうになったんですけど。

その時も、周りの人たちのお陰で立ち直れて、ここまで復帰できました。

心から感謝しています。

 

前方:太田選手、萩原操選手(中央)、近澤諒香選手(右)
後方:中川貴史選手(左)、下井竜選手(右)

 

今年は初めて、「ガルコレ(ガールズケイリンコレクション2021京王閣ステージ)」の出場権を獲得できました。

トライアル2着、奇跡が起きました!笑

 

ここまでやって来て、本当に良かったです。

しっかり頑張りたいと思います!

 

 

―――読者にメッセージ

競輪は、人同士が戦っている、その“熱”が魅力だと思います。

 

今年は落車をせず、「ガールズケイリンフェスティバル」や「ガールズグランプリ2021トライアルレース」などに選ばれるように頑張ります!

応援、よろしくお願いします!

 

 

 

次はどんなガールズ選手が登場するでしょうか?

お楽しみに!!

 

ご紹介した選手の出走予定はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

おすすめの記事