飲んべえモデル村田倫子とギャンブル酒場 vol.1「川崎競輪場」

〆はにぎり寿司。酒好きモデルを虜にした川崎マルシェ

待ちに待った休日。みなさん何をしてお過ごしでしょうか?

ショッピング? 友人とランチ? もうすぐ梅雨も明けるし、バーベキューもいいですね。昼間から太陽の下でビールなんて……想像しただけでも、くぅ〜 喉がなる。

それとも 日が暮れるまで思いっきりダラダラして、夜から友人と乾杯かしら……?

わたしはまあ、大抵後者なのですが(笑)。本日は珍しくお昼からお出かけです。

向かった先は、テーマパーク!! ……ではなく、でーん 川崎競輪場!!!

まさかの競輪場というニュープレイス。はじめまして競輪場。脇目も振らず向かった先は……!?

そう、今日のわたしの目的は競輪場の味わい深いマルシェ達。

ここでは、おいしく、お財布にも優しく、料理とお酒を堪能できる! という熱い噂を聞きつけたからなのです。

もちろん、そのまま競輪も楽しめるし、一石二鳥です。素敵とお得の要素しかない。

ということで、本日は、2000円をぎゅっと握りしめ競輪グルメを堪能したいと思います。まず、1軒目に向かったのは「鐘じゃん酒場 ゲン担ぎ!!」

外観から溢れる人情味溢れる感じ。うん、好きな雰囲気です。ここだけ切り取るとまさかここが競輪場だとは、分からないですね。

先付けから、煮込みや揚げ物、焼きそば、うどん、そば、握り飯。ラインナップも豊富で迷います。

「生ビール 500円」と軒先きでくつくつ煮込まれて、音と香りで私を誘った「もつ煮 350円」と、ビールのお供に「枝豆 100円」。そして、見かけたら思わず頼んでしまう「卵焼き 100円」をチョイス。

こちらでなんと1,050円。お酒も楽しめて、ナイスプライスすぎるぞ。

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

楽しむ

見る