飲んべえモデル村田倫子とギャンブル酒場 vol.7「松戸競輪場」

2019.03.01

#競輪場 #タレント #グルメ

ここは私の大好物、焼き鳥さんがずらり。

しかも見てください、、、一本100円!?
(コンビニよりお得ですね)

迷う間もなくワンコインと引き替えに幸せを。
こちらの店舗は、熱燗も常備されていて素敵でした。

足早に陣地のベンチに舞い戻り、焼き鳥もぱくり。

そして、レモンサワーをごくり。

あぁーーーーー(言葉を失う)
お天気のよい真っ昼間のこれ!
贅沢です、
ナイスコスパの代名詞、競輪グルメARIGATOU!

気分がいいと、お酒もよくまわります。
目尻が早くも下がってきました。笑

まだまだお小遣い(2,000円)にも余力がありますね。
屋内にも売店があるそうなので、のぞいてみましょう。

 

ファーストフード33 を発見。

肩書き通り、さくっと楽しめるナイスフード達がずらり。
そして、やはりお安い……。

こちらの、250円に見合わない大サービス「のり巻き・まぐろセット 250円」も気になるところですが、「タコつくね 130円」という、出会ってそうではじめましてのこの子に決めました。
(ミーハーな私は新しいものにめっぽう弱いのです)

テイクアウトして、

ぱくり。

あぁ、よい、ロケーション(青空)も相まって
すこぶる気持ちがいいです。

かりっと揚げられた衣から、ぷりっとタコがのぞく食感がたまらない。
もっと流通してほしいです、タコつくね。きっと君は人気者になれるよ。

タコつくねにそそのかされ、なんだかビールが欲しくなってきました。
あと、ゆっくり座りたい(基礎HPが低いのです)。

吸い寄せられるように、緑が眩しい建物へ。

ビンゴ!
どうやらここは食堂スペースのよう。

様々な食を堪能できる競輪場のフードコートエリアです。
これは迷いますね……。

あ、見てください……!!

なんとエクストラコールドのビールがあるじゃないですか!!
お隣にはハイボールも。
競輪場では初めましての氷点下シリーズ。
松戸、かなりやり手ですね。くぅ

迷いなく冷え冷えのおビールを。
お供には、お母さんおすすめのもつ煮と気になるピリ辛こんにゃく。

キリッと喉を通過するビールの刺激に幸せを噛み締めて
競輪場の定番、「モツ煮」をひと口。

ほくりと味噌の甘みが身体の芯に沁みる優しいモツ煮。
こちら 「500円」で定食仕様に進化。ワンコインで味噌汁、ほかほかご飯にサラダがつきます。
これだけを味わいにここへ集う常連さんも多いのだそう。
(近所にあったら重宝するなあ)

まるいフォルムが愛しいこんにゃくさんは
プリんとした食感と、舌に残るピリッと痺れる七味が愛しい。

あぁ、今回も野口さん2人(2,000円)で大満足です。

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
飲んべえモデル村田倫子とギャンブル酒場 vol.6「前橋競輪場」
飲んべえモデル村田倫子とギャンブル酒場 vol.6「前橋競輪場」
Next
飲んべえモデル村田倫子とギャンブル酒場 vol.8「宇都宮競輪場」
飲んべえモデル村田倫子とギャンブル酒場 vol.8「宇都宮競輪場」