飲んべえモデル村田倫子とギャンブル酒場 vol.10「豊橋競輪場」前編

2019.06.26

#競輪場 #タレント #グルメ

みなさんお元気ですか。

 

令和に入り、世の中は年明けのような賑やかムード。

ほっこりするような幸せなお知らせが届いたり(私のまわりでも令和婚がぞくぞくと)、新たな時代の幕開けに胸が高鳴ります。

 

まあ、私のほうは相変わらずカレーを食べたり、日本酒をのんだり、愛犬を愛でたりで、とくに変わりはありません。

推している海外ドラマ(ゲームオブスローンズ)の新シーズンが始まったくらいですかね……。

 

令和も、マイペースに行きたいと思います。そんな私をどうぞよろしくです。

 

 

さて、けいりんマルシェで連載をはじめて、もう2年目に入ろうとしています。

都内近辺を色々まわり、次なる競輪場は……

 

村田倫子のギャンブル酒場豊橋競輪場前編1

 

はい、今回は関東を抜け出し初の遠征!

愛知県の豊橋競輪場へやってきました。愛知のみなさん、こんにちは。

 

競輪人気全盛の昭和30年代の『駅舎』をモデルにした雰囲気のある正門。

曇り空がより一層、ノスタルジーさをかもし出しています。

 

村田倫子のギャンブル酒場豊橋競輪場前編2

 

あ、……そうなんです。見てください、この土砂降り!笑

実は今までの取材はすべて晴天だったのですが、初めて空のご機嫌を損ねました。

これも新時代の洗礼(!?)ということで、本日も競輪グルメをしかと堪能したいと思います。

 

 

まず訪れたのは「8号売店」。

素朴な懐かしさが漂います。

 

村田倫子のギャンブル酒場豊橋競輪場前編3

 

乾杯に「缶ビール 450円」と「焼き鳥 150円」をオーダー。私の好きなセットです。

 

村田倫子のギャンブル酒場豊橋競輪場前編4

 

豊橋に乾杯!

遠征先でのおビールは、いつもよりグッと沁みますね、幸せでございます。

 

こちらの焼き鳥……
かなり、大きなサイズですよね? これで150円というのはとても良心的。

 

村田倫子のギャンブル酒場豊橋競輪場前編6
村田倫子のギャンブル酒場豊橋競輪場前編7

 

んんん。

一口よりもはみ出ちゃうサイズ。かなり食べ応えがあります。

迫力ある見かけなのに、中はもっちりとしなやかでジューシー。

見かけも中身も、期待値を優に超えています。

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
飲んべえモデル村田倫子とギャンブル酒場 vol.9「取手競輪場」
飲んべえモデル村田倫子とギャンブル酒場 vol.9「取手競輪場」
Next
飲んべえモデル村田倫子とギャンブル酒場 vol.10「豊橋競輪場」後編
飲んべえモデル村田倫子とギャンブル酒場 vol.10「豊橋競輪場」後編