飲んべえモデル村田倫子とギャンブル酒場 vol.12 「静岡競輪場」後編

2019.10.23

#競輪場 #タレント #グルメ

みなさんお元気ですか?

 

私はというと、夏に夏らしいことをあまりしなかった(カレー食べてたくらい?)ことを悔やみ、常夏の影を追い求め、南国にてしばし遅めのサマーバケーションを堪能していました。

 

プライベートで初めてリゾート地というところにいきましたが、いいものですね……!

 

 

あ、あと、気づいたら今日でまた一つ歳をとりました。年々この体感がはやくなっていて驚きます。

27歳の村田もどうぞよろしくお願いします。(たくさん食べるぞ〜)

 

 

さて、前回更新された「静岡競輪場の前編」。

 

地元名物「静岡おでん」、コスパが最高なフライ……など序盤から快調に静岡の味を堪能したのですが、実はここ静岡競輪場でしか出会えない逸品があるのだとか。

 

 

 

創業60年の老舗「寿し政」。

そう、ここでは職人さんが握る本格的なお寿司が楽しめるのです。

 

 

中に入ると、中央に粋なカウンターがどんと腰を据え、内観まで本格的なスタイル。

握り、海鮮丼から、競輪場定番の串やおでんも食べられます。

 

せっかくなら、握りを……と「おまかせ握り 850円」を注文。

オーダーと同時に三代目の大将が手際よくネタをさばき、寿司を握る。

 

 

目の前で繰り広げられる職人技……。

 

あれ? ここ競輪場だよね?

 

 

 

手まり寿司のような、ころんとしたフォルムが愛らしいおかませ握り。

マグロ、サーモン、コハダ、ホタテ、海老、イカ、玉子、と850円で揃うとは思えないオールスターたちが列をなしています。

 

 

んんん……美味しい。

 

ぷりっとしまった身に、ほのかに甘みのある脂。

こんな贅沢を味わえるなんて、本当に競輪場ですかここは?(2度目)

 

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
飲んべえモデル村田倫子とギャンブル酒場 vol.12 「静岡競輪場」前編
飲んべえモデル村田倫子とギャンブル酒場 vol.12 「静岡競輪場」前編
Next
けいマルガールズ候補生がグルメリポートに挑戦! vol.3
けいマルガールズ候補生がグルメリポートに挑戦! vol.3