デイリースポーツの競輪記者・松本直さんによるコラム「松本直のガールズケイリンちょっとイイ話」。第6回は、102期・熊本県所属の中川諒子選手。兄は85期の中川誠一郎選手。叔父、従兄弟も競輪選手。自身はウエイトリフティングに励み、早稲田大学へ。早大卒業後はJR九州に就職していました。大怪我を乗り越えて、今月7月には2年ぶりの「ガールズケイリンフェスティバル」出場!!地震の影響で再開に時間がかかった、地元・熊本競輪場に想いを馳せました。

松本直のガールズケイリンちょっとイイ話

“ミスターガールズケイリン”と異名を持つ
デイリースポーツ松本直記者の
連載がスタート!
松本記者しか知らないガールズ選手の秘話や
ガールズ選手の“いい話”を紹介します。

    Loading...