全国唯一の村営競輪場で、今年開設70周年を迎えた弥彦競輪。 そんな弥彦競輪のオリジナルソング「Ring Ring Ring」が、現在YouTubeで配信中!作詞作曲を担当したのが、新潟県出身のラップアーティスト・SWAMPさんにインタビューし、楽曲ができるまでの経緯や込められた想いについてお聞きしました!

弥彦競輪オリジナルソング「Ring Ring Ring」に注目!

2020.12.24

全国唯一の村営競輪場で、今年開設70周年を迎えた弥彦競輪

 

そんな弥彦競輪のオリジナルソング「Ring Ring Ring」が、現在YouTubeで配信中です!

 

 

この楽曲は、弥彦競輪の魅力をなんと「ラップ」で表現!

作詞作曲を担当したのが、新潟県出身のラップアーティスト・SWAMPさん。

 

今回けいりんマルシェはSWAMPさんに電話でインタビューし、楽曲ができるまでの経緯や、込められた想いをお話ししてもらいました。

 

 

 

―――もともと競輪はご存知でしたか?

僕は(新潟県)三条市出身で、小さい頃からよく弥彦神社に行っていたんです。

弥彦競輪は(弥彦神社の)隣にあるので、行ったことはありました。

でも実際にレースを見たり、車券を買ったことはありませんでしたね。

 

 

―――どのように曲を作ったんですか?

競輪場に行って、賭けてみながら、競輪のことを徐々に知っていきました。

選手が事前に「こういう走り方をします」って情報を出すのが独特だなあと思いました。

本番のレースでは「互いの裏をかいて、勝つ!」みたいな選手同士の駆け引きがすごく面白かったです。

そうやって実際に見て感じたことを、曲にしていった感じです。

 

 

 

―――注目してほしいところはどこですか?

歌詞は、人間対人間の駆け引きとか、リアルな人間模様を書きました。

競輪のアツさを感じてもらえればと思います。

トラックには弥彦のお祭りの雅楽を使っているんです。

弥彦競輪は70年の歴史があって、弥彦のカルチャーの一部になっていて。

村全体が一丸となってできている施設だっていうことを、音を通して伝えられたら嬉しいです。

レースはもちろん、観光も合わせて弥彦競輪を楽しんでほしいです!

 

弥彦神社でのMV撮影

 

 

―――読者にメッセージを一言

まずは動画を見て、テンション上げてもらって!

皆さんに、競輪を楽しんでいただけたらと思います!

 

 

 

SWAMPさん、ありがとうございました!

 

「競輪」、「弥彦村」の魅力が存分に伝わる「Ring Ring Ring」。

 

動画をチェックして、弥彦競輪をより楽しみましょう!!

 

 

 

 

PROFILE

SWAMP スワンプ

10代の頃からSWAMP(スワンプ)の愛称で
作詞やライブパフォーマンス、CDリリースなど
音楽活動を手がけるラップアーティスト。

独創的なRAP(フリースタイル)が認められ
MCバトルでは数々の優勝経験を持つ。

アウトドアプレゼンターとしても活動。
旅するテント」主催。
ラジオパーソナリティー。

OFFICIAL WEB SITE

Twitter / Instagram / Facebook

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のメディア情報

おすすめの記事