力のミナモト飯 #1阿部大樹選手

阿部大樹  Daiki Abe
[生年月]1989.2.7  [ホームバンク]大宮   [ニックネーム]ベティー  [座右の銘]常に楽しく!
詳しい選手情報は こちら

力のミナモトの新企画、『力のミナモト飯』。
第一回は埼玉県大宮競輪場をホームバンクとする阿部選手です!

阿部選手は現在S級1班所属で、5月の 川崎F1では世界で活躍する外国人選手を相手に優勝を飾りました。
2月にウェートトレーニングに出会い、自転車以外の練習を取り入れたことで成績が安定してきたそうです。

阿部選手:「最近は筋トレにめちゃくちゃハマっています。この後も先輩と約束しているトレーニングが2件あるんですよ!トレーニングのハシゴです(笑)ボディビルダーにも憧れています。」

そんな筋トレ大好き阿部選手とともに、今回紹介してくれるお店に向かいます。

オープニングのNGシーン!
オッケーが出たのはテイク3(笑)

到着したのは大宮競輪場のすぐそばにある小山屋さん。

ーーなぜこちらのお店を選んだのですか?

阿部選手「何より味が美味しいし、マスターやママもすごくいい人なので居心地も良いです。」

お店の中には競輪のカレンダーやポスターがいっぱい!

競輪ファンでもあるマスターとママが切り盛りをする小山屋は、
安くて超大盛りの「アマチュア定食」をプロを目指している選手たちのために提供しています。
埼玉県所属の選手も常連なのはもちろん、大宮競輪場の誘導員も小山屋で出前をとるのが定番だそう。
阿部選手も地元の先輩たちと練習したら必ずここに来るので、自然と常連になったとか。

ーー食事の摂り方にこだわりはあるんですか?

阿部選手:「食事の前はプロテインを先に飲んで、血糖値の上昇を抑えます!」

そんな阿部選手のミナモト飯、なんと特別に他のお客さんとは違う形で出してもらっているそう。

阿部選手:「行きつけっぽい感じを出したくて、ママに“いつもの”って覚えといて!と言ってあるんです(笑)」

そして目の前に現れたのは小山屋特製「なす汁つけ麺」。

濃いめの出汁になすがゴロゴロ入っている、小山屋人気のつけ麺です。
通常はうどんなのですが、阿部選手特別バージョンは中華麺!
それもかなりの大盛りです。

「ん〜!うまい!!」

なすが大好きな阿部選手。なすがお出汁を吸ってる感じがたまらないそうです。

ーーなぜ中華麺に変えてもらったのですか?

阿部選手:「若い頃うどんが食べられなかったので、中華麺にして欲しいと頼んだのがきっかけです。
これがまた合う!」

お店のものを全て食べれると言い切るほど大食い自慢の阿部選手。
見ているだけでこっちのお腹も空いてしまうほど、とても美味しそうに食べ進めます!

阿部選手:「失くなったエネルギーを補って、筋肉になるのがこのなす汁つけ麺なんです!」

ーー愛情たっぷりミナモト飯が阿部選手のチカラに変わっているのですね。

阿部選手:「ミナモト飯は何ですか?と聞かれて小山屋さんが真っ先に思い浮かびました。バンクで死ぬほど練習したあとの僕のエネルギーになってくるのがこのチカラメシです。
最近は少しずつGI出場権利なども獲得できているので、これを食べてこれから世界でしっかり活躍できるようにやっていきたいですね。」

なす汁つけ麺が勝利への力に変わる!阿部選手の今後の活躍も期待しましょう!

 

「小山屋」

創業40年!名物は「なす汁うどん」
大宮公園駅から徒歩約3分
大宮競輪場から徒歩5分

Prsenr Get! Point Get!

コンテンツを楽しむだけでポイントが貯まる けいマルクラブ

コラムを読んだり、クイズに答えるだけで「けいマルポイント」が貯まります。
貯まったポイント数に応じて賞品に応募可能!

まずは会員登録で
1000ptをゲット!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
#12 嶋田誠也編 Part 2
#12 嶋田誠也編 Part 2

楽しむ

見る