今年は新たに91名の競輪選手がデビュー!今回は、日本競輪選手養成所をトップで卒業した117期の長田龍拳選手、富山県出身者で初のガールズ選手となった下条未悠選手を紹介します!

長田龍拳選手(117期)・下条未悠選手(118期)

2020.05.28

#選手 #インタビュー #ガールズ

下条未悠(げじょう・みゆ)選手

生年月日:2000年10月20日
登録地 :富山県

 

 

―――初めて実戦を走った感想

3日間とても緊張しました…
緊張して思うような走りができなかったので、とても悔しいデビュー戦になりました。
この開催で得た課題を、次の開催ではしっかりと修正していきたいです。

 

―――開催中の宿舎での過ごし方

山口の野崎さん(野崎菜美選手)や福岡の廣木さん(廣木まこ選手)と、普段の練習のことや卒業してからどう過ごしていたかを話しました。
(日本競輪選手)養成所にいた時から3人で話すことが多かったので、「懐かしい!」って思いました(笑)

あとは、音楽を聞いたりして過ごしていました。

 

―――賞金の使い道

いつも応援してくれている祖父母へ、プレゼントを買いたいです!
食べることが趣味なので、美味しいものを食べたいです(笑)

 

―――読者へのメッセージ

今はコロナで大変な時期ですが、自分の走る姿で元気を与えられるように、精一杯頑張ります!

これからも応援よろしくお願いします!

 

 

 

 

長田選手、下条選手、ありがとうございました!

2人の今後の活躍に期待しましょう!

 

 

117期・118期の詳しい情報は特設サイトをチェック!

 

 

 

現在競輪レースは、無観客で実施されています。
※中止の開催もあります。詳しい開催情報はコチラ

レースの生中継は、KEIRIN.JPから誰でも視聴可能!

ココから会員登録をして、車券購入を楽しもう!

車券購入バナー

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他の新人さんいらっしゃい!

おすすめの記事