2022年5月、新たに121期・122期の新人選手がデビュー!121期の日高裕太選手を紹介。静岡県所属、ホームバンクは静岡競輪場の現在20歳。 競輪選手を志したのは小学生の頃、師匠・鈴木良太選手のレースを見たことがキッカケ。 高校から自転車競技を始めると、才能が開花。 スプリントで1年生の時に全国選抜大会、2年生の時にはインターハイで優勝した実力の持ち主です。 スニーカー収集を楽しむ、オシャレ男子! 日高選手の活躍に注目です!!

121期 日高裕太(ひだか・ゆうた)選手

2022.05.22

2022年5月、新たに121期(男子68名)・122期(女子19名)の新人選手がデビュー!

 

7月には先輩選手に混ざって戦う、本格デビューを迎えます。

 

そんな新人選手に、自身の経歴や注目ポイント、意気込みをお聞きしました!

 

 

▶️︎ 日高裕太(ひだか・ゆうた)選手

 

 

静岡県所属、ホームバンクは静岡競輪場の現在20歳。

 

競輪選手を志したのは小学生の頃、師匠・鈴木良太選手のレースを見たことがキッカケ。

 

高校から自転車競技を始めると、才能が開花。

スプリントで1年生の時に全国選抜大会、2年生の時にはインターハイで優勝した実力の持ち主です。

 

スニーカー収集を楽しむ、オシャレ男子!

日高選手の活躍に注目です!!

 

 

Q:日本競輪選手養成所に入る前の経歴

 

幼稚園から小学3年生までは、水泳。

小学3年生から中学3年生までは、サッカー。

中学サッカー部では、キャプテンを務めました。

 

 

高校に入学してから自転車競技を始めました。

高校1年の全国選抜大会、高校2年のインターハイのスプリント種目で優勝しました。

 

上が全国選抜大会、下がインターハイです

 

 

Q:競輪選手を目指そうと決めたキッカケ

 

もともと、自転車に乗ることが好きでした。

師匠の鈴木良太さんと父が知り合いだったので、小学6年生の頃に良太さんが地元・静岡で走るレースを見に行きました。

その時に良太さんが優勝して「競輪ってカッコいい!」と思い、選手を目指しました。

 

 

Q:好きなモノやコト

 

趣味はスニーカー収集です!!

 

 

タケノコ掘りもやります!

師匠から20歳の誕生日プレゼントで“つるはし”をもらいました笑

 

 

Q:はじめての賞金の使い道

 

親にゴハンをご馳走しました。

これからもっと恩返ししていきたいです。

 

 

Q:自分の持ち味や注目してほしいポイント

 

地脚タイプ」で、後半も垂れない走りができると思います。

最近はダッシュ力やトップスピードの強化にも励んでいます。

※地脚:持久力に優れた脚質

 

 

Q:意気込みを一言!

 

競輪ルーキーシリーズ2022 第1戦(松戸)では、応援ありがとうございました。

レースを重ねるごとに経験を積み、S級で活躍できる選手になれるよう頑張ります!

改めて、応援のほどよろしくお願いいたします!!

 

 

 

日高裕太

Yuta Hidaka

 

生年月日:2002年4月26日

身長:175.0cm

体重:78.0kg

所属:静岡県

師匠:鈴木良太選手

 

<競輪ルーキーシリーズ2022結果>

・第1戦(松戸):1着、1着、6着

 

詳しいプロフィール情報はコチラ

 

 

✔︎121期・122期の新人選手の詳しい情報はコチラ

    この記事が気に入ったら
    いいね! してね。

    その他の新人さんいらっしゃい!

      おすすめの記事