S級S班清水裕友選手の連載「ひろとのゆうゆう自適〜♪」10月編を公開。今回は小学生の頃からファンだった佐藤慎太郎選手とのエピソードや、「仲の良い選手」「食事が美味しい競輪場宿舎」、「地区関係なくラインを組みたい選手」などの質問に答えました。

小学生のときファンレターに「グランプリで慎太郎選手の前を走ります」って

2020.10.29

みなさんこんにちは。

清水裕友です。

 

朝晩の冷え込みがなかなかキツくなってきましたね。

僕はこの時期から調子が上向いてくるので、寒いのはウェルカムですけど。。。

 

 

話は変わりますが、来年の競輪カレンダーができました!

 

僕は12月に載っているのですが、

なんと、、、、、、、、

佐藤慎太郎選手と2人で務めることになりました!!

 

 

話しちゃうとすごく長くなるのですが、

僕は小学生の頃から佐藤慎太郎選手に憧れていて、ファンレターも書いたことがある程です。

 

 

そんな憧れの選手と、自分が選手になって走れることだけでも凄く嬉しいのですが、

まさかカレンダーもいっしょに載せてもらえるとは!

正直感激です。

 

慎太郎さんも、あんなクソガキだった僕がここまで来るとは思ってなかったんじゃないでしょうか?

 

そして、その間もずっと第一線で戦っている慎太郎さん、、、

尊敬です。

 

これでやる気がかなり出たので、中盤戦の不調を挽回できるよう、今年も残り少ないですが頑張っていこうと思います。

 

 

 

 

編集部かおりです。

今回、清水選手の連載タイトルを募集したところ、87のタイトル候補の応募がありました。

中には、「裕友のultra soul」や「ひろとの競輪の神様への道」など、ユニークなタイトルもあれば、「ヒロトーーク」や「清水裕友アワー 聞いていいとも!」など、どこかで聞いたことのあるタイトルの応募も頂きました(笑)

 

その中から清水選手が自身で、このひろとのゆうゆう自適~♪というタイトルを選び決定しました。

採用されました千葉県の“〇〇さん”!
わたしが責任をもって競輪祭でサインをもらってきますので、楽しみに待っていてください!

 

そして応募してくださった皆様、この場を借りてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

 

 

今回は「仲の良い選手」「食事が美味しい競輪場宿舎」、「地区関係なくラインを組みたい選手」などの質問に答えました。

 

 

Q:S級S班の選手として心がけていることは?

 

しっかり力勝負をするっていうのを心がけています!

でも最近はあまりスカッとするレースはできていない感じですね、、、

 

 

Q:グランプリへの豊富を聞かせてください。

 

とにかく優勝です。

「何がなんでも」って気持ちで走ります。

 

 

Q:2018年の競輪祭で「KEIRINグランプリ」への出場を決めた時、インタビューのなかで『痩せます』と言っていましたが、今どれくらい痩せましたか?

 

あの時に比べると、3kgくらいですかね。

いちばん体重がある時と比べると7kgくらいは減ってます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

おすすめの記事