過去に紹介したガールズケイリン選手の“素顔”を再び!「もっと知りたい♡麗しのガールズ リターンズ」。3人目は、23歳になった鈴木奈央選手。自転車競技トラック中距離種目のナショナルチームの一員として、伊豆を拠点にトレーニングをしている鈴木選手。最近始めた一人暮らしのことや理想のプロポーズ、競輪&自転車競技への想いを語ってくれました。

鈴木奈央選手

2020.09.16

東京五輪とパリ五輪

 

ずっと地元開催の東京オリンピックに出場することが目標でした。
※自転車競技トラック種目の会場は伊豆ベロドローム。静岡県出身の鈴木選手の地元

でも、昨年12月のワールドカップ第5戦で、出場が叶わないことが決まって…

「やりきった」なんて、ぜんぜん想えなくて…

まわりからは「パリ(オリンピック)目指すの!?」と聞かれるようになりました。

 

正直、今はまだ気持ちの整理がついてないんです。

東京オリンピックを目指している中で、心身ともにキツかった時も多かったから。
「それをあと4年頑張れるかな?」って。

もちろん、しっかり練習してこられたことは自信に繋がりました。

でもまだ「パリまで続けます!」とは言い切れません。

 

 

コロナの影響で予定していた自転車競技の大会も、全て中止になってしまいました。

競輪の開催中止も重なって、何のために頑張っているのか分からなくなっちゃって…

5月21日(小倉競輪場のFⅡ)から、競輪に出場できるようになりました。
やっぱり「レースがある」って、気持ちの面ですごく大きいなって実感しました。

いまは競輪を走ることが、モチベーションに繋がっています。

 

 

 

1つでも多く勝つことができるように

 

アルテミス賞』に出場しました!
ファン投票の順位が去年より上がって、すごく嬉しかったです。
※ファン投票8位〜14位までの選手が出場できるレース。
鈴木選手は今年15位にランクイン。順位以内に出場しない選手がいたため繰り上げで出場

レース前は「どうしよう!?ヤバイな〜」って、ずっと緊張していました(笑)
走ってみるとスピードが速すぎて、スゴかったです…。

 

ガールズケイリンのレベルがどんどん上がっていて、出場するたび学ぶことがたくさんあります。

1レース1レース集中して、1つでも多く勝てるように頑張ります!

 

 

 

―――読者へ一言メッセージ

いつもたくさんの応援を本当にありがとうございます!

たくさんの方に競輪も自転車競技も知ってもらって、楽しんでもらえますように!

 

 

 

 

けいりんマルシェでは10月より、

鈴木奈央選手の連載がスタートします!!

 

近日お知らせする詳細を要チェック!

 

お楽しみに♡

 

 

 

PROFILE
鈴木奈央 Nao Suzuki

 

生年月日  : 1997年2月9日
登録地   : 静岡県
身長    : 166.2cm
期別    : 110期

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のスペシャル

おすすめの記事