日刊スポーツ「Girl’s Collection 2019」 吉岡詩織選手編

2020.01.14

#メディア #ガールズ #選手

トレ半年足らずで合格

7月1日。
広島で師匠の田村光昭らとのトレーニングが始まった。
真夏の日差しの中で黙々と乗り込んだ。

8月には静岡県伊豆市で行われた「ガールズサマーキャンプ」にも参加。
そこにはのちに同期生となる高木佑真藤田まりあという実績ある選手もいた。
厳しい練習に耐えられる体力は、自衛隊で培ったものだった。
10kg近い装備で20~30kmを歩く行軍訓練などでも倒れることはなかった。

 

吉岡 訓練は厳しかったです。
倒れたら「訓練が中断するのに」と思っても倒れないんです。

自動小銃で300m先の的を撃つ訓練もしました。
こちらは火器を扱うので緊張感はありますが、体力を使わないので楽でした(笑)。

強い体に生んでくれた両親に感謝しています。

 

厳しく、苦しい練習を重ねて挑んだ1次試験は正直無理だと思っていたが、トレーニング半年足らずでまさか !?の合格。
2次試験も受かるしかないと必死に練習した。

最終的に合格すると周囲の選手は一様に驚いた。
同時に吉岡の頑張りを祝福した。

 

滝沢校長の言葉の重み

吉岡 競走訓練では勝ちにこだわりました。
先行はせずに、まくりだけ。
「まあ、勝っておけばいいだろう」という感じ。
滝沢(正光)校長(現所長)のT教場に呼ばれたとき「俺は先行で勝てる選手を育てたい」と言われました。
でも心の中では「勝てたらいいじゃない」と思っていましたね。

 

結果、19年3月に上位ランキングの在校3位で卒業。
それでも先行に対する意識は低かった。

転機が訪れたのは5月松山の全プロ競技会で行われたガールズケイリンのエキシビションレースだった。
メンバーの中で吉岡が成績最上位だったが、何もできないままレースは終わった。

 

吉岡 初めて感じた悔しさだったんです。
6月高松宮記念杯でもエキシビションを走ることが決まっていたので、ここでは先行しようと心に決めました。
6着だったけれど、すがすがしさがあり「いいな」と思いました。
負けて気がつくこともありました。

 

デビュー戦の7月和歌山は連日、無欲の先行で完全V。
同期のトップを切って優勝した。

その後、先行して負けるレースもあったが力を出し切ることに徹した。

 

吉岡 今は先行にこだわってるので、滝沢校長の言葉の意味、重みが分かってきました。
何もせずに負けるとファンのヤジがすごいけれど、先行して負けたら「よく頑張った」って言ってくれるんです。

 

吉岡詩織がさらなる高みを目指して猛練習(撮影・外山鉄司)

 

11月競輪祭と同時開催されたガールズケイリンGPトライアルのメンバーに選ばれた。
行きの道程はGP出場を決めた松浦悠士と一緒だった。

 

吉岡 上を目指すための心構えとして練習だけでなく、日々の生活面でも周囲に認められることが大切だと教えられました。
競輪祭決勝の清水裕友さんも番手が松浦さんだったら、仕掛けてもいいと思ったんじゃないですか。

 

多くの仲間に支えられて成長してきたが、自衛隊を退官して7月にデビューするまで約2年間で、自転車や衣食住に貯金していたうちの500万円を使った。

 

吉岡 プライベートでは趣味も物欲もないけれど、貯金や生活のために頑張らないといけない。
来年も「力を出し切ること」に集中します。
ガールズケイリンGPは五輪じゃないけれど、4年後を目指します。

 

令和元年に誕生した新星はまだまだ未熟な部分が多いが、足元をしっかり固めて、最終的な目標「賞金女王」への道を歩んでいく。

 

 

【師匠・田村光昭選手のコメント】

あと2ランクアップ

私が競輪開催中の指導員をしている関係で、吉岡を指導するようになった。
まじめだが負けん気の強さも持っている。
周囲の選手も吉岡のガールズ対策の練習に手を貸して環境はいい。

課題はレースが単調な点を修正することと脚力アップ。
現状より2ランクアップしないと上位とは戦えない。
体は自衛隊で鍛えたおかげで抜群に強いが、心はポキッと折れてしまうことも。
でも、負けてへこむようならそこまで。

期待できる素質があるので頑張ってほしい。

 

吉岡詩織の師匠・田村光昭(撮影・山田敏明)

 

 

【プロフィール】

吉岡詩織(よしおか・しおり)

1994年(平6)9月30日、広島県江田島市生まれ。市広島商卒。
中高で陸上競技を経験。陸上自衛隊に4年3ヵ月勤務した後、ガールズケイリンに転身。

116期生の在校成績3位。
自転車のフレームカラーは陸自の標準色として採用されているオリーブドラブ。トレーニングウエアも迷彩色が好き。
通算成績36戦17勝、通算獲得賞金455万2000円。
163cm、62kg。血液型O。

 

 

Prsenr Get! Point Get!

コンテンツを楽しむだけでポイントが貯まる けいマルクラブ

コラムを読んだり、クイズに答えるだけで「けいマルポイント」が貯まります。
貯まったポイント数に応じて賞品に応募可能!

まずは会員登録で
1000ptをゲット!

けいマルクラブの楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
「山口みのりのみのりぽーと」ガールズケイリン特集 1月版
「山口みのりのみのりぽーと」ガールズケイリン特集 1月版
Next
デイリースポーツ「KEIRIN屋」 いよいよデビュー!!令和の怪物
デイリースポーツ「KEIRIN屋」 いよいよデビュー!!令和の怪物