競輪の楽しさが見つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発見は、毎日をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

「山口みのりのみのりぽーと」ガールズケイリン特集 3月版

2020.03.03

※この記事は、2020年2月29日付けの夕刊フジに掲載されたものです

 

 

皆さんこんにちは。
月に一度の『みのりぽーと』ガールズケイリン特集。

3月は佐伯智恵選手(香川・114期)に注目しました。

 

佐伯選手は1月松阪ミッドナイト開催で初優勝!

その開催に入る前までは1着回数はわずか2回でしたが2日目、決勝と連勝。

決勝は橋本佳耶選手(熊本・114期)のまくりを追い込み、見事に初優勝をつかみ取りました。

 

初優勝についてご自身では

ゴールをした直後は全く実感が湧かなかったけど、周りの方がおめでとうと言ってくれてようやく優勝したんだと感じました

と振り返ってくれました。

 

佐伯選手は高校時代から自転車に取り組み、夏休みに参加したガールズサマーキャンプをきっかけに選手になろうと決意。

デビュー以来、確かな位置取りからの追い込みを得意としていますが、ご本人いわく

自力がないので良い位置にいないと勝負ができないだけです

と謙遜の言葉。

今年の目標を伺うと

昨年の成績が悪かったので競走得点50点以上をキープできるように。後は常に車券に絡めるようになりたいですね

と答えてくれました。

 

インドアなので休みの日は家で寝ているときが多いです。でも犬と猫がいるので側に寄ってきてくれるのがかわいいんです。癒されます

とはにかみながら話すその顔は等身大の表情でしたが、レースになると強気な位置取りで攻めていきます。

そのギャップも魅力のひとつですよね。

今年は一つでも多く車券に絡みたいという佐伯智恵選手にご注目ください!

 

 

 

佐伯智恵(さえき・ちえ)

1999(平成11)年3月5日生まれ、20歳。香川県出身。ホームバンクは観音寺競輪場。
114期生として、2018年7月に高松でデビュー(53❹)。
通算成績は128戦4勝、優勝1回。
身長159cm、体重55.7kg。背筋力96kg。太股59cm。血液型O。
※2月29日現在

 


山口みのり

三重県出身。フリーアナウンサー。
競輪中継を各地で担当する他、ナレーションや司会業などで活動中。

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のスペシャル

おすすめの記事