競輪の楽しさが見つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発見は、毎日をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

けいりんマルシェ研修生・太田理恵のケイリンぶるぶるvol.4

2020.03.14

 

 

前置きが長くなりましたが、車券対決です。

当日(2月14日)の西武園ミッドナイトA級1、2班戦決勝戦を持ち金1,000円で太田さんと秋田デスクが予想した。

理恵「自力の橋本(瑠偉)選手が中心ですよね。準決勝も逃げ切りでいい動きでしたね。あ、橋本選手って植原選手と同期なんですね。え、在校1位なんですね。でも北日本勢も気になるんですよね。準決勝見てたら」

 

 

コメント充実(手前味噌ですが)の東スポWebのミッドナイト競輪ページを見ながら太田さんはとにかく熟考。

その横でベテラン秋田デスクは「橋本の番手を回る松岡(孝高)が人気の中心だけど連日のコメントで松岡は『調子が今イチ』とのこと。それなら橋本の押し切りが狙い目」と橋本からの車券を即決。

熟考を終えた太田さんの車券。

「やっぱり橋本選手ですね。裏も押さえて。その他は気になる北日本は2車複で買います」

 

 

 

 

 

そしてレースは…。

な、なんと橋本は勝負どころで6番手に置かれ、最終2角からまくるも不発の大敗。

買ったのは逃げる地元の小玉勇一ラインの3番手を確保し、最終BSからまくった佐藤佑一で2着は佐藤マークの佐伯翔。

見事に北日本のワンツーが決まった。

 

 

太田さん、的中!!

 

 

 

 

理恵「本命は外しましたが、昨日の動きが良かった佐藤選手、佐伯選手の2車複(7.9倍)が的中しました。1,000円購入のうち2車複の2=7は2枚購入、結果は1,580円ゲットで580円のプラスです!」と太田さんは満面の笑みだ。

ベテラン秋田デスクはすべて橋本のアタマなので的中なし。

完敗である。

 

 

 

それでも太田さんは「競輪の話ができる女性が周りに少ないので、秋田さんとレースの予想や選手の話ができて楽しかったです。出場選手の家族の選手のことや、選手のエピソードも色々と教えて頂けて勉強になりました」と傷心?の秋田デスクを気遣うやさしさ(余裕?)を見せる。

そして「まだなかなか選手は覚えきれていませんがもっと選手を覚えて、自信を持って予想できるように頑張ります!」と今後の抱負を声高に語った。

100年に一人の逸材、太田さんの今後の競輪界での八面六臂の活躍に期待したい。

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のスペシャル

おすすめの記事