世界選手権・男子ケイリンで新田祐大選手が銀メダルを獲得!

自転車トラック競技 世界選手権 第2日(2月28日)ポーランド・プルシュクフ

男子ケイリンで、新田祐大選手が銀メダルを獲得!
昨年の同大会で2位だった河端朋之選手に続き、2年連続で日本代表選手が表彰台に立った。

0秒038という僅差で及ばなかった新田選手は「うれしさ半分、悔しさも半分あります。戦いきっていない感じがありました。(金メダルまで)もう少しだったなという思いです」と話した。

また、「来年の世界選手権までが、東京オリンピックの出場枠をかけた戦いとなります。
苦しいときこそ『メダルの色は何色を目指しているのか?』ということを思い出しながら、来年に向けて臨んでいきたいと思います」と最大2名の出場枠しかない『東京オリンピック男子ケイリン代表』になる決意を新たにした。

 

同種目に出場した、昨年2位の河端朋之選手は準々決勝敗退、脇本雄太選手は8位となった。

 

日本代表チームの活躍に、今後もけいりんマルシェは注目していく。

Prsenr Get! Point Get!

コンテンツを楽しむだけでポイントが貯まる けいマルクラブ

コラムを読んだり、クイズに答えるだけで「けいマルポイント」が貯まります。
貯まったポイント数に応じて賞品に応募可能!

まずは会員登録で
1000ptをゲット!

けいマルクラブの楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
ワールドカップ最終戦でメダルラッシュ!!
ワールドカップ最終戦でメダルラッシュ!!

楽しむ

見る