競輪の楽しさが見つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発見は、毎日をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

第117回生・118回生が日本競輪選手養成所から卒業!

2020.03.27

2018年平昌オリンピック フリースタイルスキー男子モーグル 銅メダリスト!
原大智(はら・だいち)選手(宮城)

 

 

この1年は、「ツラい」の一言でした。
成績の出ない自分、過酷な訓練についていけない自分が不甲斐なく、悔しいしツラかったです。
「二刀流として成功したい」という気持ちだけで、乗り越えられたと思います。
スポーツをやるからには、「一番上に立ちたい」という気持ちです。
ゆくゆくは『KEIRINグランプリ』に出場し、優勝したいです。

 

 

師匠・小原太樹選手との連携を目指して!
青野将大(あおの・まさひろ)選手(神奈川)

 

 

1年以内にS級に特別昇級したいです。
S級1班でバリバリ戦っている小原太樹さん(選手)が、師匠です。
師匠と一緒のレースで、ラインを組んで走ることが目標です!

 

 

目指せ、脇本雄太選手!
仲野結音(なかの・ゆうと)選手(大阪)

 

 

時間に追われる生活が大変でした。
「やっと卒業か〜!」って感じです(笑)
最終目標は、脇本雄太選手(のような選手になること)です!
いつかGⅠの決勝に乗れるように、頑張ります!!

 

 

“ケイリン”の高校選抜大会 日本チャンピオン!
増田夕華(ますだ・せつか)選手(岐阜)

 

 

初めて親元を離れたので、寂しい日もたくさんありました。
でも、118期の強いみんなと切磋琢磨できて、たくさん学んだし、楽しい1年でした。
なるべく早く『ガールズグランプリ』に出場して、優勝したいです!

 

 

師匠・石井寛子選手と同じ舞台へ!
岡本二菜(おかもと・にな)選手(東京)

 

 

同期は強かったですし、仲の良い友達(尾方真生選手)もできて、練習も生活面も楽しかったです。
毎年『ガールズグランプリ』に出ている、師匠の(石井)寛子さん(選手)と同じ舞台に立つことが、いちばんの目標です!

 

 

晴れやかな笑顔の候補生、悔しさが残る候補生…
その表情はさまざまで、いろんな気持ちが伝わってきました。

 

頑張れ、117期・118期!

 

心から、エールを贈ります。

 

 

 

そんな新人選手たちが、デビューを前に、いち早くレースに登場!

競輪ルーキーシリーズ2020が、5月〜6月にかけて、全3戦で行われます。

・5月15日(金)〜17日(日) 広島競輪場
・5月29日(金)〜31日(日) 小倉競輪場
・6月12日(金)〜14日(日) 伊東温泉競輪場

 

車券も発売されるので、要チェック!

 

 

新たな競輪選手たちの活躍に、注目です!!

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のイベント情報

おすすめの記事