12月9日(木)〜12日(日)、GⅢ・広島競輪開設69周年記念競輪「ひろしまピースカップ」が開催されます。 11月24日(水)、このGⅢに出場する地元3選手・松浦悠士選手、西田雅志選手、町田太我選手が広島市の松井一實市長を表敬訪問しました。開催への意気込みもインタビュー!地元勢の活躍に期待しよう!

松浦悠士選手・西田雅志選手・町田太我選手が広島市長を表敬訪問

2021.11.29

12月9日(木)〜12日(日)、GⅢ・広島競輪開設69周年記念競輪「ひろしまピースカップ」が開催されます。

 

11月24日(水)、このGⅢに出場する地元3選手・松浦悠士選手、西田雅志選手、町田太我選手が広島市の松井一實市長を表敬訪問しました。

 

 

松浦選手は「KEIRINグランプリ2021」、町田選手は「ヤンググランプリ2021」への出場が決定。

松井市長は活躍をねぎらい、3選手を激励しました。

 

ひろしまピースカップで良い成績を収めていただき、2人にはグランプリシリーズで有終の美を飾ってほしい。

スポーツには見た人たちを「頑張る!」という気持ちにさせる力があります。

皆さんの力を発揮して、ファンを魅了してほしいです。

 

 

 

 

3選手には地元のGⅢ(記念開催)への意気込みを聞きました!

 

 

松浦悠士選手

98期・S級S班

 

2018年の同開催が、初めてGⅢで優勝した開催でした。

 

 

地元で、お客さんの前で走れることがすごく嬉しいです!

「どれだけ応援してくれるんだろう」って、楽しみしかないです笑

 

最近、練習中にも声をかけてもらえるんです。

広島のファンは、みんなアツいですね。

 

防府記念で(清水)裕友4連覇した時、声援がすごかったので。

広島記念では僕が優勝して、同じくらいの声援をいただきたいなと思います!!

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のイベント情報

    おすすめの記事