もっとしりたい麗しのガールズケイリン

#ガールズ #インタビュー #選手

プロフィール

  • 太田 りゆ Ota Riyu
  • 生年月日 1994年08月17日
  • 身長 165.6cm
  • 登録地 埼玉県
  • 期別 112期
  • SNSアカウント twitter instagram

インタビュー

編集部が選んだ美人選手を紹介する「もっと知りたい♡麗しのガールズケイリン」
今回は、自転車競技の日本代表としても活躍中の現在24歳・ホームバンクは大宮競輪場、太田りゆ(おおた・りゆ)選手にインタビューしました!

自転車未経験で「お金を稼ぐ」という目的でガールズケイリン選手になった太田選手。
競輪学校在学中にブノア・べトゥコーチ(自転車競技トラック短距離ヘッドコーチ)に見出され日本代表チームに選出されました。
現在は2020年の東京オリンピックへ向けて、伊豆を拠点に奮闘中です。

オシャレを楽しんだり、ディズニーシーが大好きだと話す姿は、かわいらしいイマドキの女子でした。
日本代表美女の素顔に注目です!

 

オシャレとディズニーシーが大好き

―――リフレッシュ方法はメイクの研究

家ではYouTubeを見ながら、いろいろなメイクを試して遊んでいることが多いです(笑)
メイクをするのが好きなので、リフレッシュになるんです!

よく見る動画は、「マリリン」ちゃんの外国人風メイクとか、「ふくれな」ちゃんのアイシャドウの使い方がすごくかわいくて、参考にしています。

―――ネイルも欠かしません

ネイルも大好きで、いつもしています!
爪がかわいいと、テンション上がりますよね。

地元(埼玉)へ帰れるときは、幼馴染のネイリストがやってくれるんです。
イメージとか、その時やりたいベースカラーを伝えるだけで、私の好きな感じのデザインにしてくれるので、「さすが!わかってる!!」って感じです(笑)

―――ディズニーシーが大好き

時間を見つけては、ディズニーシーへ遊びに行っています!
2~3時間しかいられなくても行っちゃいます(笑)

最近はアトラクションに乗るよりも、パーク内の雰囲気を楽しんだり、ショーを見たり、食事をしながら軽くお酒を飲んだりするのも好きです。

ビッグバンドビート」っていう、ジャズバンドのショーとか最高ですよ!

世界中のディズニーリゾート全てに行くことが、死ぬまでに叶えたい夢です!(笑)

―――フットワークの軽い優しいヒトが理想

好きな男性のタイプはゴリゴリのマッチョ系です(笑)
“ほど良く”じゃなくていいんです(笑)
そこまでカラダを作り込める努力も尊敬しますしね。

普段はのんびりできる時間があまりないので、「ここに行きたい!」「これがしたい!」って思いついたら、すぐに行動しちゃうんです。
そんな私に「いいね!」って、“フッ軽”で一緒に楽しんでくれる人がいいです(笑)

―――理想のディズニーシーデート

デートはやっぱり、ディズニーシーへ一緒に行きたいです!

ひと通り遊んで「さあ帰ろっか」ってなったときに、
「今日は帰らないよ、ミラコスタに泊まるから」って、ディズニーシーの港が見える超いい部屋を取ってくれているっていうサプライズが永遠の憧れです(笑)

 

自転車未経験から日本代表選手へ

―――お金を稼ぐために

中学・高校と陸上をやってきて、大学でも続けるつもりで体育大に入学しました。でも両親が離婚して家計が苦しくなって、続けられなくなってしまいました。

それがキッカケで「自分でお金をたくさん稼ぎたい」と思ってガールズケイリンの道を選びました。完全に腹をくくった感じでしたね。

2016年2月に自転車に乗り始めて、その年の5月競輪学校に入学できました。

―――競輪学校時代に日本代表チームへ

競輪学校在学中に日本代表のセレクションがあって、ブノア(自転車競技トラック短距離ヘッドコーチ)が私を選んでくれました。
当時は日本代表チームに混ざって練習している状況について、よくわかっていませんでした(笑)

2017年2月のアジア選手権に日本代表として出場して、徐々に意識が変わってきました。
自分が今いる環境は、「オリンピックに出ること」を本気で考えられる環境なんだと理解したんです。
今は「東京オリンピックに出たい」と本気で思っています。

東京オリンピックまで残り時間は少ないですが、一日一日大事にして頑張ります。

―――ガールズケイリンでの目標

競輪選手になったからには、ガールズグランプリに出ることが夢です。
去年のガールズグランプリにも、同期(112期)が二人も出ていましたし、私も絶対に叶えたいです!

―――最後にファンの方々に一言メッセージをお願いします!

男子は時速70km、女子も60km以上でレースをしているので、スピード感を楽しんでいただけると思います!
そんなスピードを出しながら薄いユニフォームとヘルメット一つで戦っている選手たちの気迫もぜひ見てほしいポイントです。

自転車競技の会場は選手とも距離が近いですし、ドームなので走っているときの音の響きもすごいんです。
このスリリングさや迫力を、生で体感していただきたいです!

応援よろしくお願いします!

 

 

次はどんな美人選手が登場するでしょうか?
お楽しみに!

ご紹介した選手の出走予定はこちら!

Prsenr Get! Point Get!

コンテンツを楽しむだけでポイントが貯まる けいマルクラブ

コラムを読んだり、クイズに答えるだけで「けいマルポイント」が貯まります。
貯まったポイント数に応じて賞品に応募可能!

まずは会員登録で
1000ptをゲット!

けいマルクラブの楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
細田愛未選手
細田愛未選手
Next
児玉碧衣選手
児玉碧衣選手