飲んべえモデル村田倫子とギャンブル酒場 vol.12 「静岡競輪場」前編

2019.10.15

#競輪場 #タレント #グルメ

幸先の良い静岡グルメ、次に目指すはお隣の「浜松屋」。

 

 

こちらも陽気な店先。(静岡競輪場ではこのスタイルが流行ってる?)

そして香ばしい香りを放ちながら、ずらりと並ぶ揚げ物達の列。

 

 

はんぺん、玉子、ポテト、玉ねぎ、ちくわ、アジ、イカ、…。

この光景をつまみにビールが飲めそうです。

 

驚くべきは、このフライ行列、「一本100円」の均一価格!

 

 

「天寅」さんのおでんに続いて、破格すぎますよ静岡グルメ。そして好きです、ありがとう。

 

 

 

まるまると雪だるまフォルムが愛しい玉子をオーダー。

「うずら」の揚げ串はみたことあるけど、この豪快な玉子のフライはなかなか珍しい。

 

自慢のタレに潜らせて、

 

 

粋な店内で、生ビールを呑みながらじっくり味わおうではないか。

 

 

店内でいただくと、お通しもサービスしてくれるこれまた粋なシステム。

どこまでもお客さん思いです「浜松屋」。

 

 

 

温かなおもてなしに、キンと冷えたビール……。いつも以上に染み渡ります。

 

私の顔と同じくらいの「玉子」のフライ。

サクっとした衣から、ほくほくの玉子が元気よく飛び出し、お口は幸せの渋滞。

 

 

密度の高い玉子のフライは思った以上に満足感が高い。

近所にこんなお店があったら、仕事終わりに足繁く通うだろうな。

 

 

 

夢の百均パレードで、早くも私を魅了する静岡競輪場のグルメたち。

お財布の顔色を伺うことなく、グルメに集中できる環境……大好物です。

 

 

いやでも、ここにはまだ「逸品」と噂されるフードがあるらしい。

 

後半戦も貪欲に静岡を堪能するしかないですね。

 

 

 

それでは、また近々の更新でお会いしましょう。

 


村田倫子(むらた・りんこ)

1992年10月23日生まれ、千葉県出身のモデル。ファッション雑誌をはじめ、テレビ・ラジオ・広告・ファッションショーへの出演など幅広く活動している。自身初のスタイルブック「りんこーで」は発売から1週間で増刷となり、各種SNSのフォロワーも急上昇中。趣味であるカレー屋巡りのWEB連載企画「カレーときどき村田倫子」では自らコラムの執筆も行ない、ファッションだけにとどまらず、そのライフスタイルも注目を集めている。また、アパレルブランドとの商品コラボレーションも積極的に行なっており、そのセンスを活かして人気商品をプロデュースしている。Twitter / Instagram

Prsenr Get! Point Get!

コンテンツを楽しむだけでポイントが貯まる けいマルクラブ

コラムを読んだり、クイズに答えるだけで「けいマルポイント」が貯まります。
貯まったポイント数に応じて賞品に応募可能!

まずは会員登録で
1000ptをゲット!

けいマルクラブの楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
けいマルガールズ候補生がグルメレポートに挑戦!vol.2
けいマルガールズ候補生がグルメレポートに挑戦!vol.2
Next
飲んべえモデル村田倫子とギャンブル酒場 vol.12 「静岡競輪場」後編
飲んべえモデル村田倫子とギャンブル酒場 vol.12 「静岡競輪場」後編