わたしだけのイケメンコレクション

#イケメン #インタビュー #選手

プロフィール

  • 園田 匠 Sonoda Takumi
  • 生年月日 1981年09月22日
  • 身長 168.0cm
  • 体重 73.0kg
  • 登録地 福岡県
  • 期別 87期
  • SNSアカウント instagram

インタビュー

編集部が選んだイケメン選手を紹介する「イケメンコレクション」。
今回は、現在36歳・ホームバンクは小倉競輪場のイケメン選手、園田匠(そのだ・たくみ)選手にインタビューしました!
2015年には「寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント」でG1レース初優勝。
ビッグレース常連の園田選手に「赤」やファッションへのこだわり、プロスポーツ選手としてのポリシーなど、様々な事をを語ってもらいました! 

勝負カラー「赤」へのこだわり

 ――コーラが大好きだと伺いました 

そうなんです。ヤバいくらい好きなんですよ(笑)

「体内の水分はほとんどコーラで出来てます」と言ってもいいくらい、コーラしか飲んでないです(笑)

朝から晩までと量も飲みますけど、飲む速さにも驚かれます。これは特技かもしれないですね。 

 ――レース前にも飲むんですか? 

もちろん飲みます。

コーラはボクのガソリンですから。レースにピークを持っていけるように、どこでガソリンを入れるか、タイミングを計算して飲んでいるんです。 

――「赤」にこだわりがある? 

 はい。「赤」はボクの勝負カラーです。

ウェアも「赤」、自転車のフレームも「赤」ですし、今日の私服も「赤」です。

コーラのメーカーももちろん「赤」ですしね(笑) 

――ファッションにも気を遣われていますよね 

プロスポーツ選手である以上、憧れられる職業じゃなきゃいけないという思いがあります。

ボクら選手が着ている服をみて「あの服、欲しいなあ」と思ってもらえたりする存在になりたいです。だから、自分に中で「オシャレじゃなきゃいけない」というルールがあるんです。

どんな形でも憧れてもらえるような職業にならなきゃ、ファンはついてこないと思っています。  

好きなタイプは意志の強い女性

――休日の過ごし方は? 

プロスポーツ選手でいる限り、オフは無いものだと考えています。

いつでも自転車のことばかり考えていますね。例えば「この姿勢で座っていたら、身体に良くないな」とか(笑)

でも強いて言えば、身体を休めたいなと思ったときは温泉に行ったりします。あとは美味しいものを食べに行くくらですかね。  

――では、デートだったらどういうところに行きますか? 

その場の思いつきで決める事が多いです。

ちょっと広島にでも行こうかとなると、すぐ広島へ向けて出発したり、行きたいと思ったらすぐに行動したいタイプなんです。

でも、どうしても行き先が決められない時は、ジャンケンで決めたりすることもあります。ボクが勝ったら東日本、相手が勝ったら西日本に行くとか。本当に行き当たりばったりです(笑) 

――あんまり予定を立てたくないタイプですか? 

その通りです(笑)前もって細かくプランを決めるのは本当に苦手ですね…。

プランがあると「こうしなきゃいけない」ってなるじゃないですか。それが苦痛なんです。

ボクがこういうタイプなので、相手が大変かもしれないですね(笑) 

――好きな女性のタイプは? 

自分の意志をちゃんと伝えられる強い女性が好きですね。

お互いのことを尊重しあえるというか、でも結局はフィーリングですかね(笑)  

自分の“推しメン”を作って応援して欲しい

――競輪選手を目指したキッカケは何だったんですか? 

小・中学生くらいのとき「最年少1億円スポーツ選手」と言われていた、のちに自分の師匠となる吉岡稔真さんにスゴく憧れて競輪選手を目指し始めました。

競輪はチーム競技じゃないので、自分が頑張れば成り上がれるということにも魅力を感じていましたね。 

――競輪選手としての見て欲しいところは? 

ボクの持ち味は例え後方にいたとしても、最後ゴール前になると必ず現われるというレーススタイルなんです。

最後の最後までドキドキしながら見てもらえるんじゃないかなと思います。チャンスがあれば、いつでも突っ込んでいくし、最後まで諦めない姿を見てほしいですね。 

 ――今後の目標も教えてください。 

多くG1のタイトルを獲って日本一になることです。これは昔から変わっていない目標です。

その目標を達成するために、まだまだ精進したいと思います。  

――最後にファンの方にメッセージをお願いします! 

競輪を初めて見る方にとっては、ルールが難しい部分もあるかと思うんです。

でもルールがわからない場合は、とにかく自分の“推しメン”を作るのが一番ですね。

“推しメン”を追いかけて、たくさんレースを観ていくと、競輪のこともどんどんわかってくると思います。それに“推しメン”が強くなっていく過程も楽しめると思いますので、ぜひ競輪場でお気に入りの選手を見つけてくださいね。 

 

次回は、どんなイケメン選手が登場するでしょうか?
お楽しみに! 

 

ご紹介した選手の出走予定はこちら!

Prsenr Get! Point Get!

コンテンツを楽しむだけでポイントが貯まる けいマルクラブ

コラムを読んだり、クイズに答えるだけで「けいマルポイント」が貯まります。
貯まったポイント数に応じて賞品に応募可能!

まずは会員登録で
1000ptをゲット!

けいマルクラブの楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
横山尚則選手
横山尚則選手
Next
松川高大選手
松川高大選手