競輪の楽しさが⾒つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発⾒は、毎⽇をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

イケメンコレクション

No.024

Profile2019.04.26

  • Daiki Takahashi 高橋 大輝
  • 生年月日 1993年12月15日
  • 身長 184cm
  • 体重 75kg
  • 登録地 秋田県
  • 期別 111期

Interviewインタビュー

編集部が選んだイケメン選手を紹介する「イケメンコレクション」
今回は現在25歳の、高橋大輝(たかはし・だいき)選手にインタビューしました!

現役競輪選手のいとこ、高橋大作選手に憧れて小学生の頃から競輪選手を志した高橋選手。
明治大学卒業後に選手デビューを果たし、「大作選手といっしょにレースを走る」ことを目標に、S級を目指して日々奮闘中です。

小顔でスラッとした長身が印象的な、優しい雰囲気のイケメン選手でした。

 

いとこに憧れて競輪選手へ

 

―――小学生の頃から夢は競輪選手

いとこ(高橋大作選手)のレースを見ていたことがキッカケで、小学生の頃から「競輪選手になりたい!」と思っていました。
レースを走っている姿が本当にカッコよくて、小学生ながら「僕も大作さんみたいになりたい」と憧れた気持ちをよく覚えています。

―――大学卒業後、競輪学校へ入学

「競輪選手になりたい!」という気持ちはその後も変わらず、高校は自転車競技部のある学校へ進学しました。

高校卒業後すぐに競輪学校の受験を考えていたのですが、それまでの「年2回の募集が年1回」になって、「募集人数も半減」してしまい、かなり狭き門になってしまったんです…。
当時は合格する自信がなかったので、自転車競技を続けようと明治大学への進学を選びました。

大学を卒業するとき、競輪学校の募集人数が増えたんです。
「これならいける!」と自信をもって受験して、1回で合格できました。

競輪選手としてのデビューは遅れてしまいましたが、学生生活は楽しく視野も広がったので、大学へ進学して本当によかったなと思っています。

―――いとこへの感謝

僕は秋田県の登録で、普段は「美郷町六郷(みさとちょうろくごう)自転車競技場」というところで練習しています。

冬は雪が積もってしまい外で練習ができないので、大作さんのいる京王閣へ移動して、いっしょに練習させてもらっています。

常にアドバイスをもらえる環境は、すごくためになりますし有意義です。感謝しかありません。

 

 

目標は“いとこを引っ張るレース”

 

―――気楽な大学の友達

お酒が好きなので、よく飲みに出かけます。
ビールやハイボールが好きで、居酒屋でひたすら飲んでいます(笑)

東京にいるときは、大学時代の友達と新宿や池袋で集まることが多いです。

「競輪ってなに?」って、よくわかっていない友達も多いですが、それが逆に気楽で、ありがたかったりもします(笑)

―――彼女募集中!

目が大きくて、顔立ちがハッキリした女性が好きです。
新川優愛さんの顔が、“どタイプ”なんです!本当にカワイイと思います。

いま彼女はいません!募集中です!!(笑)
彼女ができたら、大好きなUSJにいっしょに遊びに行きたいです!

―――将来はグランプリ出場

いま一番近い目標は、早くS級に上がってS級1班の大作さんといっしょにレースを走ることです。
「僕がレースで大作さんを引っ張っていける」ようになるために、もっと力をつけていきたいです。

競輪選手になったからには、将来はGⅠレースで優勝して『KEIRINグランプリ』に出場することが夢です!

―――競輪初心者の方に、見どころを教えてください!

車券は100円から買えるので、気楽に遊んでみてください!
お気に入りの選手を見つけて、出走しているレースを追いかけてみるのも楽しいと思います。

動画でみるのではなく、生でみると伝わる切迫感や音をぜひ体感してみてほしいです。
きっと競輪のおもしろさを感じてもらえると思うので、ぜひ競輪場に足を運んでみてください!

 

 

次はどんなイケメン選手が登場するでしょうか?
お楽しみに!

 

ご紹介した選手の出走予定はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他の私だけのイケメンコレクション

おすすめの記事