わたしだけのイケメンコレクション

2019.11.03

#イケメン #インタビュー #選手

プロフィール

  • 西田 大志 Nishida Taishi
  • 生年月日 1990/12/16
  • 身長 175cm
  • 体重 69kg
  • 登録地 福岡県
  • 期別 98期

インタビュー

編集部が選んだイケメン選手を紹介する「私だけのイケメンコレクション」
現在28歳、ホームバンクは久留米競輪場の西田大志(にしだ・たいし)選手にインタビューしました!

実家は久留米の自転車店。小さい頃から“自転車のスパルタ教育”を受けて育ち、中学生から久留米競輪場で練習してきたそうです。

とても話し上手で、インタビューでは笑いを交えて答えてくれました!
しかし検車場では一変。口数も減り、自転車と向き合う”完全仕事モード”になった西田選手。

真摯なオンと陽気なオフモード。どちらもステキなイケメン選手です!

 

リフレッシュは旅行とひとり映画

―――国内外への旅行

レースの出場がしばらく空いたときは、旅行に行きます!
今年はけっこう行けているほうで、シンガポールと、石垣島と、ソウルに行きました。

シンガポールでは初めてカジノに行きました!
でも、ゲームのルールが分からなかったので、ルーレットでずーっと「0」に賭けていただけですけど(笑)
“場の雰囲気”を楽しみました。

ソウルは同県同期の井上(将志選手)さんと行ってきました。
海外旅行先でよくあるんですけど、韓国人と間違われます(笑)

1年通して競輪をやっているので、たまにいく旅行が、オンオフのいい切り替えになっています。

 

―――ひとり映画で号泣

映画館へ行くのが好きです。
ひとりで観て、めちゃめちゃ泣いてしまうので、公開終了間近の“空いてそうな映画”を狙って行きます(笑)
「君の名は。」とか「天気の子」でも泣きましたね〜。

なんか、映画館の雰囲気も相まって、気持ちが高ぶっちゃうんです(笑)
泣くとスッキリしますしね!

―――ナチュラル系が好き

付き合う女の子は、居心地がいいかどうかがいちばん大事だと思います。
よく「ギャル連れてそう」って言われますが、そんなことはないんです(笑)
ナチュラル系のコが好きです!

僕、普段はめちゃめちゃ喋るんですけど、レースが近くなると仕事モードに切り替わって、あまり喋らなくなるんです。
淡々とした態度を取ってしまうこともあるので、それを「怒ってる…?」とか変に勘ぐらず、理解してくれるようなコだと、ありがたいです!

 

自転車店の息子が競輪選手になるまで

西田大志選手

 

―――自転車スパルタ教育

実家は自転車店です。
小さい頃からマウンテンバイクやロードバイクに乗せられて、訳もわからずアマチュアの大会にも出させられていました(笑)

サッカーかバスケをやりたかったんですけど、父親に「自転車やらないなら家から出ていけ!」って言われて…。
選択肢がなかったんです…(笑)

中学校に入ってからは、久留米競輪場で練習していた祐誠高校の自転車競技部の先生にお願いして、一緒に練習させてもらうようになりました。

僕が中学1年の時に、高校3年だったのが、坂本亮馬さんです。

当時からすごく強くて、そんな先輩が競輪選手になって活躍する姿に憧れて、僕も選手を目指すようになりました。
高校卒業後1年で競輪学校(現:日本競輪選手養成所)に合格できました。

小さい頃は、ガッチガチの“自転車スパルタ教育”が嫌でしたけど(笑)
今では「こんな恵まれている環境もないな」って、心から感謝しています。

―――コツコツと結果を求めて

まずはS級での初優勝を目指しています。
それが叶ったら、また一歩先の目標が見えるかなと思います。

競輪やカラダのことを考える姿勢がまだまだ足りないので、これからもコツコツと、いろんな練習を重ねて、結果を残せるよう頑張っていきます。

―――競輪の見どころを教えてください!

絶対に、“生観戦”がいいんです!!
その場で、レースの迫力や戦う選手の気迫を見てほしいです。

本場に来てくれた方は、一着選手のインタビューにも注目ですよ。
ヘルメットを脱いだら「意外にめちゃめちゃイケメンやん!」って思うであろう選手もたくさんいますのでご期待ください(笑)

ぜひ、競輪を楽しんでもらえたらうれしいです!

 

 

次はどんなイケメン選手が登場するでしょうか?
お楽しみに!

 

ご紹介した選手の出走予定はこちら!

Prsenr Get! Point Get!

コンテンツを楽しむだけでポイントが貯まる けいマルクラブ

コラムを読んだり、クイズに答えるだけで「けいマルポイント」が貯まります。
貯まったポイント数に応じて賞品に応募可能!

まずは会員登録で
1000ptをゲット!

けいマルクラブの楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
平川雅晃選手
平川雅晃選手
Next
田中和磨選手
田中和磨選手