競輪の楽しさが⾒つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発⾒は、毎⽇をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

イケメンコレクション

No.058

Profile2019.11.13

  • Eiji Fujii 藤井 栄二
  • 生年月日 1990年12月27日
  • 身長 178cm
  • 体重 83kg
  • 登録地 兵庫県
  • 期別 99期

Interviewインタビュー

編集部が選んだイケメン選手を紹介する「私だけのイケメンコレクション」
現在28歳の藤井栄二(ふじい・えいじ)選手にインタビューしました!

競輪選手だった父に憧れて、幼稚園の頃から競輪選手を志した藤井選手。
父の反対を受けるも誠を尽くす熱意が認められ、2011年に選手デビューを果たしました。

小説が好きで、マイブームはタピオカ!人当たりがよく、プライベートについて話す飾らない笑顔が、とっても爽やかでステキでした。

GⅠの舞台で戦う日を夢見て励む、気持ちのアツい選手です!

 

小説好きの読書家

 

―――読書にふける開催中

レースのときは、いつも小説を持っていきます。
開催中は、ゆっくり本を読めるいいチャンスなので!

ベタですけど、東野圭吾とか、村上春樹の作品はたくさん読んでいます。どれも安定しておもしろいですよね。

最近読んだのは、「マスカレード・ホテル」です。
映画化もされていましたが、「原作越えはしないんじゃないか…」と思って、見れないです…。
村上春樹の「騎士団長殺し」は、読み進めるにつれてどんどんおもしろくなってきて、一気に読んじゃいました!

アップ中は必ず音楽を聞いています。
最近は、もっぱらK-POPです(笑)
BIG BANG、防弾少年団とか、SUPER JUNIORあたりにハマってます!

―――理想はしっかり者の女性

見た目のこだわりは特にありませんが、しっかりしている女性が魅力的だと思います。
僕があまりしっかりしていないので…。
一緒にいて心強い、支えになってくれるような人が理想です。

―――タピオカブーム

タピオカがマイブームで(笑)家族でよくタピオカ屋巡りをしています。
テレビでやたら見るので、最初は「流行りモノには乗りたくない!」って抵抗があったんですけど…。
試しに飲んでみたら、まんまとハマってしまいました(笑)アレ、ウマいっすよね!

家でも簡単にタピオカが作れるキットが売っているらしいので、今度買ってみようと思っています(笑)

 

 
 

息子の熱意を受け取った、元競輪選手の父

 

―――競輪選手になるために父を説得

父が競輪選手(藤井須恵夫さん)でした。
練習やレースでケガをして帰ってきても、一切弱音をはかない、“戦う父の姿”がすごくカッコよくて。
幼稚園の頃から「競輪選手になる」って決めていました。

でも父には、ずっと猛反対されていたんです。
それでも僕の夢は変わりませんでした。

進学した高校に自転車競技部がなかったので、「同好会を作って練習したり大会に出たりしたい」と父に志願したんですが、全然取り合ってくれなくて…。

「それなら自分で資金を貯めよう」と、1年間アルバイトをして、「俺は本気だ」っていう気持ちを見せ続けたら、熱意を受け取ってくれました。
高校2年生になった頃、やっと自転車に乗せてもらって、一緒に練習しはじめてくれました。

選手になった今、父は誰よりも応援してくれています。
もっともっと、活躍する姿を見せたいです。

―――GⅠで勝負できるように

2013年のヤンググランプリ(GⅡ)、2014年の共同通信社杯(GⅡ)以来、GⅡレースにも出られていません。
まずはGⅡレースにもコンスタントに出られるように。
そして、まだ出たことがないGⅠの舞台に上がって、勝負できるような選手になりたいです。

―――読者にメッセージをお願いします!

競輪場に来て、レースを走っている選手の表情を見たり、ジャン(打鐘)の音を生で体感してほしいです。
映像とは、迫力がまったく違います!

お客さんの心を奮うようなレースができるように、僕ら選手も頑張ります。
未経験の方々もあまり敬遠せず、ぜひ競輪のレースを見てもらえたらうれしいです!

 

 

次はどんなイケメン選手が登場するでしょうか?
お楽しみに!

 

ご紹介した選手の出走予定はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他の私だけのイケメンコレクション

おすすめの記事