競輪の楽しさが⾒つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発⾒は、毎⽇をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

イケメンコレクション

No.061

Profile2019.12.11

  • Taishiro Haraoka 原岡 泰志郎
  • 生年月日 1989年6月26日
  • 身長 183.4cm
  • 体重 84.4kg
  • 登録地 千葉県
  • 期別 100期

Interviewインタビュー

編集部が選んだイケメン選手を紹介する「イケメンコレクション」
今回は、現在30歳・ホームバンクは千葉競輪場の原岡泰志郎(はらおか・たいしろう)選手にインタビューしました!

中学生の頃、通学で乗っていた自転車が大好きになり、高校から本格的に自転車競技を始めて競輪選手デビュー。
現在はケガを乗り越え、再びS級の舞台に上がることを目指して奮闘中です。

スラっとした体型で80年代風のファッションがとても似合う原岡選手。
ミステリアスな雰囲気ですが、競輪について話しだすと止まらなくなる、実はとってもアツい一面も。
自転車や競輪の魅力をたくさんお話ししてくれました!

 

趣味はスマホゲームと洋画鑑賞

 

―――時間があればゲームをしています

ゲームが大好きで、時間があればゲームをしています(笑)
今は「ドラクエウォーク」というゲームにハマっています。

ゲーム機はあまり持っていなくて、スマートフォンのアプリでできるゲームをひたすらしています。

―――ゲームができないときはDVD

レース中はスマートフォンの持ち込みができず、ゲームができないので、DVDを見て過ごすことが多いです。
よく見るのは海外コメディやサスペンスです。ホラー系も大好きなんです。

最近のオススメは「チャッキー」シリーズです。
アクションコメディは「レッドブル」がとてもおもしろいですよ!
洋画が大好きなので、話しだすと止まりません!

―――好きな女性のタイプ

おとなしめで落ちついた雰囲気の女性がタイプです。
でも、見た目よりは性格重視派です。
競輪選手はケガも多いので、入院しているときにお見舞いに来てくれたり、寄り添って支えてくれるような女性に惹かれます。
あと、一緒にいて安心できるのも大事ですね。居心地のよさが重要です!

―――理想のデート

映画が大好きなので、映画館デートがしたいです。
ミステリー系やホラー系も一緒に見てくれるといいですね。

あとは家で一緒にゲームをしたりするのもいいですね。
サプライズとか、女の子が喜びそうなことをするのが苦手なので、のんびりとしたデートでもいい人だとうれしいです。

 

 
 

自転車通学から競輪選手へ

 

―――キッカケは自転車通学

中学生の頃自転車通学をしていて、友達のなかで僕が一番速かったので自転車が好きになりました。

好きすぎて、ママチャリで片道20kmくらいは平気で乗っていられました。
往復で2時間くらいかかりますけど、楽しかったのでへっちゃらでしたね。

競技としてやりたい気持ちになったので、高校は自転車部のある高校を受けました。

自転車部の先輩が「競輪選手っていう仕事があるよ」と教えてくれたんです。
短距離にも自信があったので、自分ならできるかもしれないと思って、競輪学校(現:日本競輪選手養成所)の受験を決めました。

―――今後の目標

来期からA級1班に昇班します。

2年前、S級に上がれる直前に骨盤を骨折してしまったんです。
半年間ほとんど練習できず、なんとか復帰してすぐS級でのレースだったので成績もボロボロでした。
調子もなかなか上がらずA級2班まで落ちてしまい、本当に悔しい思いをしました。

今はケガを乗り越えてだんだん調子も上がってきたので、これからが頑張りどきです!
S級に定着できる選手になりたいです。

―――競輪の、ココを見て!

先行や捲りといった縦の勝負だけでなく、横でぶつかり合って勝負している姿が競輪の醍醐味だと思っています。
間近で見たら本当に迫力がすごいので、一度でいいので競輪場に足を運んで、その迫力を目で、肌で、感じてほしいです。

 

 

次はどんなイケメン選手が登場するでしょうか?
お楽しみに!