わたしだけのイケメンコレクション

2020.03.24

#イケメン #インタビュー #選手

プロフィール

  • 小川 丈太 Jota Ogawa
  • 生年月日 1995/5/27
  • 身長 172.6cm
  • 体重 75.4kg
  • 登録地 徳島県
  • 期別 111期

インタビュー

編集部が選んだイケメン選手を紹介する「イケメンコレクション」
今回は、現在24歳・ホームバンクは小松島競輪場の小川丈太(おがわ・じょうた)選手にインタビューしました!

今も現役競輪選手の父(小川圭二選手)に憧れて競輪選手を目指した小川選手。
幼少期から「仕事は競輪選手しかない」と思っていたこと、普段はなかなか口にできない“父に対する尊敬の気持ち”を語ってくれました。

仲の良い地元選手たちと過ごす生活をとても楽しそうに話し、毎日が充実していることがうかがえました。
仲間想いで熱いハートを内に秘めた小川選手に注目です!

 

仲良しの、チーム徳島

―――練習もプライベートも選手と一緒

徳島の選手は仲が良くて、練習もプライベートも一緒に過ごすことが多いです。
みんなけっこう夜遅くまで練習するので、昼ご飯はもちろん、夕飯もみんなでよく一緒に行きます。

休みの日は、お昼頃まで寝ています。
そこからマッサージに行ったり、選手仲間と一緒に温泉やサウナに行ったり。

去年は合宿と称してみんなでグアムにも行きました。
こうやって振り返るといつも一緒ですね(笑)

 

小川真太郎選手のInstagramより

 

―――お兄ちゃんは小川真太郎選手?!

あ!お兄ちゃん走ってますよ(笑)
※取材時、検車場内のモニターで、小川真太郎選手が出場しているレースをやっていました。

真太郎さんとは、苗字が一緒、登録地が徳島で一緒、練習も一緒にしているので、よく兄弟と間違われるんです(笑)

デビュー当初から今でも取材などで「お兄ちゃん頑張ってますね!」と声をかけられたりします。
真太郎さんも「弟頑張ってますね!」とよく声をかけられるらしいです(笑)

 

◆ 小川真太郎選手を紹介した記事はコチラ
 

父・弟たちとともに目指せ競輪一家!

―――競輪選手の父の背中を追いかけて

競輪選手を目指したキッカケは、父が競輪選手だったからです。

幼い頃から勝手に、仕事はこれ(競輪選手)しかないと思い込んでいました。
他の仕事をしている自分がまったく想像できなかったです。

自転車に乗りはじめたのは高校1年生の時。
「そろそろ自転車に乗っておくか」という感じで自転車部に入部しました。

高校2年生で進路を考えた時に、改めて「競輪選手になる」と将来をガチっと決めました。

僕には弟が2人、妹が1人いて、弟2人とも自転車に乗っていて、競輪選手を目指しています。
はやく学校(現:日本競輪選手養成所)に受かってもらって、「競輪一家」と呼ばれるようになりたいですね!

―――現実的な目標

今、いちばん中途半端な時期だと感じています。
S級で決勝には乗ったことがあるけど、「S級で優勝する」というのは、目標が高すぎると感じています。

なので、今年中の目標は現実的に、「決勝3着以内」にしておきます。
今後の目標はもちろん「強い選手になっていくこと」です。

―――読者に一言メッセージをお願いします!

競輪を知らない人にはまず、生で観てほしいです!
父親のレースを小さい頃から映像でよく見ていましたが、小松島競輪場を走る時は生で観に行っていました。

生で観ると、スピードや音など迫力が全然違うんです。
家で毎日見ているはずなのに、競輪場で見る父親が別人のようにすごく大きく見えて、素直に「カッコいい」と思ったことをよく覚えています。

だから、とにかくまずは一度生で観てみてください!
それから、ファンになるかならないかは決めてください!

※現在、コロナウイルス感染症対策のため、当面の間、無観客で開催しています。詳しくはコチラ

 

 

次回はどんなイケメン選手が登場するでしょうか?

お楽しみに!

 

ご紹介した選手の出走予定はこちら!

Prsenr Get! Point Get!

コンテンツを楽しむだけでポイントが貯まる けいマルクラブ

コラムを読んだり、クイズに答えるだけで「けいマルポイント」が貯まります。
貯まったポイント数に応じて賞品に応募可能!

まずは会員登録で
1000ptをゲット!

けいマルクラブの楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
小原佑太選手
小原佑太選手
Next
岡村潤選手
岡村潤選手