競輪の楽しさが⾒つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発⾒は、毎⽇をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

イケメンコレクション

No.072

Profile2020.03.31

  • Kazuki Yanada 簗田 一輝
  • 生年月日 1996年1月9日
  • 身長 168.8cm
  • 体重 72.1kg
  • 登録地 静岡県
  • 期別 107期
  • SNSアカウント twitter instagram

Interviewインタビュー

編集部が選んだイケメン選手を紹介する「イケメンコレクション」
今回は、現在24歳・ホームバンクは静岡競輪場の簗田一輝(やなだ・かずき)選手にインタビューしました!

華のある整ったルックスの簗田選手。
恐る恐るインタビューをしてみると、とても気さくでフランク!
トークも楽しく、かなり好感度の高いイケメン選手です。
「自分の納得のいく競輪をする」というポリシーを持って、常にレースに臨んでいるそうです。
夢は大きくグランプリ優勝!
若手レーサーの素顔に注目です!!

 

彼女は欲しいっちゃ欲しいけど…

 

―――ゲーマー

じつはけっこうインドア派です。
休みの日は家でずーーーーーっとゲームをしていることが多いです(笑)
最近は、Switch(Nintendo Switch)のスマブラ(大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL)にハマってます。

音楽はRADWIMPSが好きなんですけど、ライブには行きません。
家でライブDVDを見ています(笑)

―――プライベート合宿

107期の同期とは仲よしです。
中でも神奈川の堀内さん(堀内俊介選手)とは特に仲がよくて、2人で合宿しにいろんな場所へ行ってます。

自転車を持っていい感じの練習場所を探して、そこで走りこんでます。
去年は北海道と石垣島へ行ってきました。

 

 

 

北海道では、支笏湖で練習してきました。
練習終わりは海鮮を食べたり、ジンギスカンを食べたり。
その土地の美味しいものを食べて、練習も充実しますね。

堀内さんは僕よりだいぶ年上なんですけど、一緒にいるのが楽しいです。
「おじさん!」って、いつも堀内さんをイジってます(笑)

―――どこでも一緒に付き合います

好きな女性の見た目は、透明感のある人です。
タレントでいうと、傳谷英里香さんみたいな感じです。
傳谷さんのアイドル時代の曲を偶然聞いて「いいな〜」と思って知ったのがキッカケでした。
その当時から「この子めちゃめちゃキレイだな!」と思って、それからずっとファンなんです!

いま彼女は欲しいっちゃ欲しいけど…って感じです(笑)

 

 

もし付き合うなら、自分の時間を充実させられる自立している方がいいですね。
デートはリクエストがあれば、どこでも一緒に付き合います!

 
 

「自分の競輪」をして勝ちたい

―――憧れの競輪選手

祖母はじめ家族が競輪好きで、小学校の頃から競輪場によく連れていってもらっていました。
レースを見て「競輪選手ってカッコいいな!」って憧れて、小学6年生頃からロードバイクに乗り始めました。
競輪選手になることを目指して高校から自転車競技部に入り、卒業後すぐに競輪学校(現:日本競輪選手養成所)に入学しました。

―――地元開催のダービー

「自分の納得のいく競輪をする」ことを常に心がけて走っています。

でもいざレースになると、気持ちだけがいってしまって…
それでケガしてしまう事もあるので、冷静さを失わないようにしないとと思っています。

5月には地元(静岡競輪場)で、ダービー(GⅠ『日本選手権競輪』)があります。

地元でGⅠが開催されて、そのGⅠに出場できるということは、選手人生の中で何度もないことだと思っています。
いま以上に調子を上げて、静岡勢として結果を残したいと思います。

いずれは、『KEIRINグランプリ』で優勝することが目標です!

―――競輪の、ココが面白い!

競輪をまだ知らない人は競輪場でレースを見て、「自転車ってこんなスピードが出るんだ!」っていうところを実感してもらいたいです。
静岡競輪場は、とてもキレイなので初心者がお越しいただくにはオススメですよ!

競輪を知っていく中で、“レース中の駆け引き”などの“心理戦”があることを知ってほしいです。
ラインを組んだ選手同士の人間関係からレースを読んだりできるようになると、より競輪を楽しんでもらえるんじゃないかなって思います!

※現在、コロナウイルス感染症対策のため、当面の間、無観客で開催しています。詳しくはコチラ

 

 

次回はどんなイケメン選手が登場するでしょうか?

お楽しみに!

 

ご紹介した選手の出走予定はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他の私だけのイケメンコレクション

おすすめの記事