競輪の楽しさが⾒つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発⾒は、毎⽇をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

イケメンコレクション

No.074

Profile2020.04.06

  • Kai Shibuya 渋谷 海
  • 生年月日 1996年9月24日
  • 身長 173cm
  • 体重 71kg
  • 登録地 北海道
  • 期別 113期
  • SNSアカウント twitter

Interviewインタビュー

編集部が選んだイケメン選手を紹介する「イケメンコレクション」
今回は、現在23歳・ホームバンクは函館競輪場の、渋谷海(しぶや・かい)選手にインタビューしました!

幼稚園の頃、競輪好きの父に連れられて函館競輪場へ。
その時に見たレースを走る選手の姿に憧れて、将来の夢が“競輪選手”になったそうです。
中学生の頃から地元の競輪選手と練習を共にし、2018年に自身も念願のデビューを果たしました。

最近できた趣味は、ボトルアクアリウム。育てているマリモに癒されているそうです。
自転車大好き、練習大好きな渋谷選手。S級を目指して励む、道産子選手に注目です!

 

ちょっとワガママな女性

 

―――マリモ

幼い頃からずっと自転車以外の趣味がありませんでした。
でもそろそろ何か新しい趣味を作ろうと思って始めたのが、“ボトルアクアリウム”です。

自分で作って、マリモを育てています。
練習から帰ってきて眺めるのが、毎日の癒しになっています。

料理も好きなので、家にいる時はほとんど自炊しています。
最近は四川料理を作りました。

―――レース終わりの観光

レースで全国各地に行くので、その土地を観光することが楽しみのひとつです。
普段あまり行かないようなところにも行けるのが、「選手になってよかったなぁ」と感じる瞬間のひとつです。

最近は、道後温泉(愛媛県松山市)や、ハウステンボス(長崎県佐世保市)に行くことができました。
レース後のご褒美として、これからもいろいろな場所を観光したいです!

―――女性のタイプは“本田翼”

芸能人だと、本田翼さんみたいな、カワイイ顔の女性が好きです!

基本は優しいけど、ちょっとワガママな面もあると、さらにグッときますね(笑)
僕が旅行好きなので、一緒に行ってくれるような子だとうれしいです。

 

 
 

幼稚園の頃から夢だった、競輪選手

 

―――生で見たレースに感動

父が競輪ファンで、幼稚園の頃から函館競輪場に連れられて行っていました。
まだ幼かったですが、選手の走りを間近で見て、本当にカッコよかったことをよく覚えています。
「俺もコレ(競輪)をやりたい、選手になりたい!」と思って、その時から将来の夢は“競輪選手”でした。

中学生になって本格的に自転車に乗り始めて、函館に所属する選手の練習チームに入れてもらい、バンク練習などに参加させてもらっていました。

みんなより早く自転車競技の練習を始めていたこともあって、高校時代はインターハイなどにも出場できました。

―――まずは、S級に上がること

自分でもけっこう変わっていると思うんですけど、練習が大好きなんです。
バンクで“もがいている時”が、いちばん楽しいです。

最近はパワーをつけるためにウエイトトレーニングを増やしたり、長い距離を走る練習をしています。
小さい頃から自転車が大好きで、競輪選手になって自転車三昧の生活をできていることがとても幸せで楽しいです。

今期しっかり成績を残して、S級に上がることが目標です。
毎日を楽しみながら、これからも頑張っていきたいです。

―――読者に一言メッセージをお願いします!

競輪といえば、“スピード”です!
今の時代は(選手の走る)スピードがどんどん速くなっているので、競輪場で生でレースを見て、その速さを感じてもらいたいです。

お子さんがいる方は一緒に連れてきてもらって、生でレースを見せてあげてほしいです。
そういう子たちが「僕も、私も競輪選手になりたいな」って憧れてくれて、選手もファンもどんどん増えていったらいいなと思います!

※現在、コロナウイルス感染症対策のため、当面の間、無観客で開催しています。詳しくはコチラ

 

 

次回はどんなイケメン選手が登場するでしょうか?

お楽しみに!

 

ご紹介した選手の出走予定はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他の私だけのイケメンコレクション

おすすめの記事