編集部が選んだイケメン競輪選手を紹介する「イケメンコレクション」。今回は、兵庫県所属の角令央奈選手にインタビューしました!学生時代は自転車競技の中・長距離種目で国体5年連続優勝、インハイ・インカレ制覇、アジア選手権・世界選手権へ出場など、屈指の成績を残してきたエリート。素顔はとてつもない”陽キャラ”で、飲みに行きたいお兄さんNo.1!?笑い盛りだくさんのインタビューを行わせていただきました!

イケメンコレクション

No.080

Profile2020.07.17

  • Reona Sumi 角令央奈
  • 生年月日 1987年4月20日
  • 身長 170.5cm
  • 体重 71kg
  • 登録地 兵庫県
  • 期別 98期
  • SNSアカウント twitter

Interviewインタビュー

編集部が選んだイケメン選手を紹介する「イケメンコレクション」
今回は、現在33歳の角令央奈(すみ・れおな)選手にインタビューしました!

テレビで見たロードレースに憧れて、高校から自転車競技をスタート。
中・長距離種目を専門とし、高校2年生で国体優勝、インターハイでは高校日本記録を樹立するなど国内大会で屈指の成績を残し、鹿屋体育大学へ。

大学時代はアジア選手権や世界選手権に出場するも、世界トップレベルの壁の高さを感じ、大学3年生で “競輪選手”への転向を決意したそうです。

自転車競技のエリートとして歩んできた角選手の素顔は、とっても“陽キャラ”。
面白トークと笑顔で、相手をすぐに親しみやすい気持ちにさせてくれる人柄が魅力的。

“一緒に飲みに行きたいお兄さんNo.1”の角選手にご注目を!

 

 

酒好きの楽しいお兄さん

 

―――家ではZwiftとゲーム

家ではいつもゲームをやっています。
最近は、Zwiftとゲームに両方ログインして、画面をずっと見ながら、どっちかをやっています(笑)

選手仲間と一緒にやっているゲームもあって、「Apex Legends」は、千葉の山中秀将さん、青森の箱田優樹さんと3人でやることが多いです。

 

―――ビール党

酒が好きで、いつも飲んでます(笑)
中でもビールが一番好きです。
ご飯を食べると、(お腹がいっぱいになって)ビールが入る隙間が無くなるから、飲むときはあまり食べず、「酒メイン」でいきたい派です(笑)

家には、ビールの500ml缶を全銘柄常にストックしてます。
キリンラガーが一番好きなんで、大体いつもラガーが無くなってるんですよね〜。

フラ〜っと外に行って飲んだりもします。
ハッピーアワーで、そこら辺に居るサラリーマンと一緒に飲んでます(笑)

 

―――笑いのツボが合うコ

見た目のタイプは、夏なら夏っぽいコ、冬なら冬っぽいコとか、コロコロ変わります(笑)
だから笑いのツボが合う、お互いボケて・ツッコんで、を一緒にできるコが良いです。

あとは、一緒に飲めると嬉しいですね。
彼女には「今日何したい?」って一応聞きますけど、「天気良いから外で飲もっか!」って、飲みに連れて行きます!(笑)

 

 

 

世界選手権にも出場した自転車競技のエリート

 

―――屈指の成績を残した学生時代

中学生の頃、テレビでロードレースを見て、面白そうだなと思っていて、進学した高校に自転車競技部があったので、始めてみました。

タイムが出始めて、高校2年・3年と国体で優勝(大学生になっても国体を優勝し、5連覇を達成)、インターハイでは高校記録を更新できて、大学も自転車競技部のあるところはどこでも行ける状態でした。

僕は基本的にちゃらんぽらんなんで(笑)
母親と高校の先生が「東京に行ったら遊ぶだろうから行くな」って(笑)
親父は、「ハクがついてカッコいいから早稲田に行け!」って言ってましたけどね(笑)
なので、鹿屋体育大学を選んで、田舎へ行きました。

大学時代、世界選手権やアジア選手権に出て、めちゃめちゃ強い世界のトップ選手たちを目の当たりにした時、「これで僕は稼げないだろうな」って思ったんです。

同じナショナルチームの短距離選手だった、競輪選手の伏見さん(伏見俊昭選手)や永井さん(永井清史選手)の、羽振りの良さも見ていたので(笑)「競輪に行こう」と決めて、3年生で大学を中退しました。

競技への未練は全然無かったです。
ただ、競輪界も強い化け物だらけで(笑)“ただ速い”だけじゃ全然勝てなかった!

でも、競輪選手になって良かったです。
いろんなことを勉強する時間もあって、人生を充実させることができたなって。
毎日が楽しいです。

 

―――S級復帰を目指して

ケガや対人関係に悩んだ時期もありましたが、今は持ち直して、S級復帰を目指して頑張っています。

レースに勝つと楽しいし、気持ち良いです。
負けた時は「当分、自転車見たくない…」ってなりますけど(笑)それを覆すくらい勝った時の喜びが大きいんです!

その喜びを感じる為に、これからも1走1走頑張っていきたいです。

 

―――競輪の楽しさって、どんなところですか?

競輪は“博打”なので、予想を楽しんでほしいです。

「この選手なら!」って自分が信じられる選手にお金を賭けて、レースを見るって、他では味わえない楽しみ方だと思います。

ぜひ、たくさんの人に競輪を楽しんでほしいです。

 

 

 

次はどんなイケメン選手が登場するでしょうか??

お楽しみに!

 

 

ご紹介した選手の出走予定はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他の私だけのイケメンコレクション

おすすめの記事