イケメン競輪選手を紹介する「イケメンコレクション」 103期・ホームバンクは岐阜競輪場の川口聖二(かわぐちせいじ)選手にインタビュー!持ち前の明るさと“神対応”で好感度も高い選手。 競輪好きの父の影響で小学生の頃から競輪選手を目指し、高校卒業後に競輪学校に入学。 目標は兄・川口公太朗選手と一緒にGⅠの決勝に乗ること。 周囲からもすごく愛されている川口選手に注目です!

イケメンコレクション

No.096

Profile2021.05.31

  • Seiji Kawaguchi 川口聖二
  • 生年月日 1993年12月25日
  • 身長 180.1cm
  • 体重 80kg
  • 登録地 岐阜県
  • 期別 103期
  • SNSアカウント twitter instagram

Interviewインタビュー

編集部が選んだイケメン選手を紹介する「イケメンコレクション」

今回は現在27歳、ホームバンクは岐阜競輪場の川口聖二(かわぐち・せいじ)選手にインタビューしました!

 

「競輪選手になれなかったら、芸人になろうと思っていた」

小学生の頃から漫才やショートコントを考えていたそうです。

持ち前の明るさと“神対応”で好感度も高い選手でした。

 

競輪好きの父が競輪選手になることを熱望。

小学生の頃から競輪選手を目指し、高校卒業後に競輪学校(現:日本競輪選手養成所)に入学しました。

目標は兄・川口公太朗選手と一緒にGⅠの決勝に乗ること。

 

周囲からもすごく愛されている川口選手に注目です!

 

 

マンガとゲーム

 

―――全てジャンプから教わりました

マンガが大好きです!

なかでも(週刊少年)ジャンプが大好きで、小さい頃からずっと買い続けています。

 

だから発売日の月曜日が待ち遠しくて笑

もちろん全作品読んでいますし、何なら「作者のコメント」まで読んでますから笑

友達の作り方や夢の語り方など、全てジャンプから教わりました!

 

いちばん好きなのは、やっぱりワンピース

最近は、呪術廻戦が面白いです。

話題の作品はまちがいなく面白いので「目を通してみ!」って思います。

 

(週間少年)マガジンも読んでいて、「東京卍リベンジャーズ」が、すごく感動する物語です!

 

 

いつもスマホでゲームをしています。

「こんなの誰がやるの?」と思うような“しょうもないゲーム”を見つけて、やってみて、すぐ飽きての繰り返しです笑

兄(川口公太朗選手)に「そんなのやって楽しい?」ってよく言われます笑

 

 

もし競輪学校(現:日本競輪選手養成所)に入れなかったら、本気で芸人になろうと思っていたんです!

小学生の頃から、漫才やショートコントなど“ネタ”をずっと考えていました。

 

でも競輪界に入って、“秘めた実力をもったオモシロ選手”が、いっぱいいる事に気づきました~!

 

 

兄の存在

 

―――親父のいまの夢

親父が大の競輪好きでした。

うちは3兄弟(姉・兄)なんですが、「男は競輪選手にしたい!」と言われていました。

その影響もあって、小学生の頃から競輪選手を目指し、高校から自転車競技を始めました。

兄が先にデビューして、僕は高校3年の時に競輪学校(現:日本競輪選手養成所)を受験しました。

 

兄とは、めちゃくちゃ仲が良いんです!

特に同じ仕事をするようになってからは、いつも気にかけてくれて、色んなことを教えてもらっています。

 

兄がいなかったら、いまの僕はないと思います。

“心はいつも一緒”です!

 

目標は兄と一緒にGⅠの決勝に乗ることです。

 

 

親父のいまの夢が、兄と僕のどちらかがグランプリを獲ることなんです。

「ほらよ親父!1億円獲ってきたぞ!」って言われたいらしいです笑

 

誰よりも応援してくれている親父のためにも、これからも頑張ります!

 

 

僕は調子にムラがあるので、無くしていきたいです。

強い選手は調子が悪くなっても、修正して戻す能力が高いんですよね。

今年はその方法を見つけて、コンスタントに車券に貢献できる選手になりたいです!

 

 

 

―――読者にメッセージ

レースの時と終わった後のギャップを見てほしいです笑

お客さんに「川口を(車券に)絡めとけば大丈夫か!」と思ってもらえるよう頑張ります!

 

応援よろしくお願いします!

 

 

 

 

次はどんなイケメン選手が登場するでしょうか?

お楽しみに!!

 

ご紹介した選手の出走予定はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

おすすめの記事