競輪の楽しさが見つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発見は、毎日をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

紺野ぶるまのケイリンぶるぶる vol. 2

2019.04.05

 

7Rは④高木真備選手に人気が集まる〝高木オッズ〟。

一極集中に穴党のぶるまさんもさすがに頭を固定。加藤さんと作戦を練ります。

 

加藤「真備ちゃんの1着は固い。ピン芸人の中でも力の差が歴然って人、いるでしょう?」

ぶるま「真備さんは女ピン芸人でいうとゆりやんレトリィバァさんですね。若手ブッチぎりの出世頭だから。ちなみにこの中には、阿佐ヶ谷姉妹的な人はいませんね」

加藤「ベテランってこと!?……いないなぁ(笑い)。ここら辺でビシっと当てたいですね。2車単に絞りますか?」

ぶるま「3連単よりも当たる確率が上がるなら、そうしたいです。ただ穴選手もお願いします~」

加藤「穴か…。向井円さんは2着も多いし連からみもある。優勝こそないけどコンスタントに決勝に乗る安定性がありますよ」

ぶるま「なんか千鳥さんみたい。その安定感、魅力です」

 

2車単

④①  500円

④⑤  500円

④③  500円

④⑥  1000円

 

高木選手から2着に①田中千尋選手、⑤向井円選手、③飯田よしの選手と⑥小坂知子選手へ。

 

 

スタンドに移動しゴール前で観戦。

外せないプレッシャーも重なり、車券を握り締める手は汗でびっしょり。

 

高木選手が2角から豪快にまくり、4コーナーを断トツの先頭で通過すると「来た、来た、来たー!!」と絶叫しヒートアップ。

高木選手が瞬く間にゴールを通過すると、焦点は2着争い。

小坂選手と⑤向井選手で横一線でしたが結果は④⑥⑤。

 

 

的中!

 

1着インタビューにやってきた高木選手に車券を見せて猛アピール!

「ぜんぶ合わせて赤字だけど、真備さんの笑顔でぜんぶ忘れました!ひとつ当たったしやった方でしょ~。いつかR―1で優勝して500万円つくって、また巻き返します!」

 

 

激闘の後ようやく食事に。

競輪場内にあるレトロな雰囲気の食堂に入り串カツ、焼きそば、ドテ煮込み、焼きもち等など場内グルメを堪能しました。

 

さて、この後はメインイベント。

検車場に移動しガールズ選手とご対面。

 

お目当ては、先ほど1着を取った高木真備選手です。

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のスペシャル

おすすめの記事