競輪の楽しさが見つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発見は、毎日をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

スマホで車券を買ってみた!2019年12月のまとめ前編

2020.01.06

この企画は「競輪未経験者に、どうしたら競輪を楽しんでもらえるか?」を考え、「競輪の知識がまったくなくても、購入車券が的中すれば楽しいはず!」と結論

 

10月からけいマルガールズになるための候補生が、日々「競輪」の勉強をしながら車券を購入し、その結果を自身のTwitterに投稿し実証していました

 

けいマルガールズ候補生としての最後の月を振り返ります

 

 

【過去のまとめ記事】
2019年10月前編  2019年10月後編
2019年11月前編  2019年11月後編

 

 

競輪選手は生きてるパワーが違う

太田理恵さん

 

 

 

東京大学大学院卒という学歴の持ち主で、けいマルガールズ候補生のなかで1番、「競輪」に関する勉強を楽しんでやっていたのが太田さんです

 

この「#りえの競輪ノート」は、読者やファンの心を鷲づかみにしました

 

 

#りえの競輪ノート」を見た選手や関係者からも、多くの評価をもらっていたことは言うまでもありません

 

 

競輪に関する書籍もほぼ読破

 

12月6日(金)の投稿です

 

中野浩一さん著の15年前の書籍
神山雄一郎選手や成田和也選手が、まだA級3班だった頃です

 

当時の練習方法や収入面のことも書かれているようです

 

 

 

また、けいマルガールズになるための審査基準のひとつだったSHOWROOMでは、読者やファンと交流しながら「競輪予想」を実施

 

 

 

「競輪」にハマり、東京大学大学院受験と同じくらいの熱量を持って「競輪」の勉強をしていると言います

 

 

 

なぜ、そこまでハマったのか?

 

それは「選手がかける想い」を知ったから

 

いままで生きてきて自分が知っている誰よりも「競輪選手は生きてるパワーが全然違う」と感じたそうです

 

 

 

今回残念ながら太田さんは、けいマルガールズにはなれませんでした

 

 

 

しかし私たち編集部は、太田さんに残ってもらう方法を協議しました

 

結果、けいマルガールではないカタチで、けいりんマルシェに関わってもらう事を快諾してもらいました!

 

競輪をまだやったことのない方に、初めて競輪をやってもらえるように、興味をもってもらえるように頑張ります

 

 

太田さんがVTRでも話をしている、こんなコンテンツを作って、それに関わってもらおうと思います
これからも引き続き、よろしくお願いします!!

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のスマホで車券を買ってみた!

おすすめの記事