トラックワールドカップ・脇本雄太選手が男子ケイリンで金メダル!

自転車トラック競技のシリーズ戦「2018-2019トラックワールドカップ」が、10月19日(金)にフランス・パリで開幕しました。

第1戦の大会2日目、10月20日(土)に行われた「男子ケイリン」決勝で、脇本雄太(わきもと・ゆうた)選手が金メダルを獲得!
昨シーズンの2017-2018トラックワールドカップ第4戦に続き、2年連続の優勝となりました。

「昨シーズンの金メダルがまぐれじゃないと証明できて嬉しかった。これでオリンピックのメダルに一歩近づきました。」とコメント。

競輪では8月のオールスター競輪、10月の寬仁親王牌とGⅠレースを連覇、競技でもその圧倒的なスピードで世界の強豪選手を制し、今大会から対象となる2020年東京オリンピックの出場枠獲得に必須であるオリンピックポイントを大量に獲得しました。

 

2018-2019トラックワールドカップ第2戦は、10月26日(金)から28日(日)の3日間、カナダ・ミルトンで行われます。

男子は脇本雄太選手、河端朋之選手、深谷知広(ふかや・ともひろ)選手の3選手、女子は太田りゆ(おおた・りゆ)選手、小林優香(こばやし・ゆうか)選手の2選手が出場予定です。

2019年1月にかけて全6戦あるトラックワールドカップの戦いを、日本代表チームの選手の活躍に注目しながらけいりんマルシェではリポートしていきます!

Prsenr Get! Point Get!

コンテンツを楽しむだけでポイントが貯まる けいマルクラブ

コラムを読んだり、クイズに答えるだけで「けいマルポイント」が貯まります。
貯まったポイント数に応じて賞品に応募可能!

まずは会員登録で
1000ptをゲット!

けいマルクラブの楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
全日本自転車競技選手権リポート
全日本自転車競技選手権リポート

楽しむ

見る