12月30日は「KERINグランプリ2020 」!都内でリモートでの共同記者会見が行われた。この会見で「並び」が明らかになり、脇本雄太選手と平原康多選手が連携することとなり会場を驚かせた。

【並びが決定】KEIRINグランプリ2020 共同記者会見

2020.12.23

12月22日(火) 都内で『KEIRINグランプリ2020』の共同記者会見が行われた。

今年は新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の観点からリモートでの会見となった。

 

この会見で、グランプリの“並び”が明らかになった。
※競輪ではラインがどのように組まれるかを「並び」と呼ぶ

 

1番車:郡司浩平選手―4番車:和田健太郎選手

2番車:脇本雄太選手―7番車:平原康多選手

3番車:松浦悠士選手―5番車:清水裕友選手

8番車:新田祐大選手―9番車:佐藤慎太郎選手―6番車:守澤太志選手

 

 

全く別地域の脇本雄太選手と平原康多選手の連携には会場もどよめいた。

 

 

🎤 脇本雄太選手

平原さんが僕の後ろについてくれるとのことだったので、しっかり頑張りたいと思います。

僕は誰が後ろについても、いつも通りのレースをしたいと思っています。

 

 

 

 

 

🎤 平原康多選手

直前まで考えたんですけど、脇本の後ろにつくことにしました。

簡単に決めれることでは無かったので、時間をかけて考えました。

脇本の後ろって決めたからには、離れないように頑張るだけです。

 

 

 

 

 

 

この会見後、けいりんマルシェは即座に松浦選手と清水選手を直撃!

 

 

Q:脇本選手・平原選手が連携することを知って、2人の“並び”を変える可能性はありますか?

 

🎤 清水裕友選手

ビックリしましたけど、“並び”を変えることはないです。

僕らがやることは変わらないです。

 

 

🎤 松浦悠士選手

“並び”は変えないです!

走り方は考え直します笑

 

 

 

 

そして各選手、全“並び”の発表を受けて、このようなコメントをした。

 

🎤 郡司浩平選手

これからレース展開をイメージしていければと思います。

 

 

 

 

 

🎤 和田健太郎選手

単騎の選手がいなくなってライン戦になるので、しっかりとしたカタチのレースになると思います。
※ラインが無いこと。誰とも連係せず、1人でレースを組み立てること。

 

 

 

 

 

🎤 守澤太志選手

どんな“並び”になろうと、慎太郎さんの後ろから離れないように、精一杯ついていくだけです。

 

 

 

 

🎤 新田祐大選手

相手が誰であろうと、やる事は決まっているので、優勝だけを目指して頑張ります!

 

 

 

 

 

🎤 佐藤慎太郎選手

他のラインも気にはなるんですが、まずは自分の仕事をキッチリしたいと思います。

 

 

 

佐藤慎太郎選手が優勝すれば、2002年・2003年の山田裕仁さん以来の連覇達成

更に単独での史上最年長優勝者となる。
(現在:山口幸二さん・佐藤慎太郎選手の2人が43歳で最年長優勝者)

 

また、初出場の和田健太郎選手・守澤太志選手が優勝すれば、2013年の金子貴志選手以来の初出場優勝となる。

 

KEIRINグランプリ出場回数 2位タイの平原康多選手“11度目の正直”となって、念願の初優勝となるのか!?
(出場回数1位は神山雄一郎選手の16回・2位タイで村上義弘選手の11回)

 

 

 

いよいよ、今年最後の大一番!!

KEIRINグランプリ2020
12月30日(水) 16:30発走予定!!

 

日本テレビ系全国28局ネット『坂上忍の勝たせてあげたいTV
NHK BS1で、16:00より生中継!!
※都合により放送日や放送内容等が変更となる可能性がございますことをご了承ください

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事