5月30日(土)・31日(日)の2日間、豊橋競輪場で『全日本プロ選手権自転車競技大会記念競輪』(全プロ記念競輪)が行われた。GⅠレース並みのスター選手が集うFⅡ開催で、優勝したのは松浦悠士選手。”中国地方のゴールデンコンビ”清水裕友選手との連携からの、同レース初制覇となった。

『全プロ記念競輪』を制したのは松浦悠士選手!

2020.06.01

5月30日(土)・31日(日)の2日間、豊橋競輪場で『全日本プロ選手権自転車競技大会記念競輪』(全プロ記念競輪)が行われた。

 

この全プロ記念競輪はFⅡレースながら、S級S班6選手をはじめとするS級102選手と、GⅠレース並みのスター選手が出場した。

 

 

最終日の決勝(スーパープロピストレーサー賞)を制したのは、松浦悠士選手

“中国(地方)のゴールデンコンビ”、清水裕友と連携し1着でゴールを駆け抜けた。

 

7番車(オレンジ)が松浦悠士選手

 

 

松浦選手はレース後、このようにコメントした。

 

 

開催してくださった関係者の方々の力があったからこその結果だと思っています。
感謝の気持ちでいっぱいです。

「(連携した)清水君(清水裕友選手)をもっと援護できれば」って思ったりもします。
久留米記念(6月6日(土)〜9日(火))で清水君と対戦するので、楽しみにしています。

今年はGⅡ(3月『ウィナーズカップ』)を制覇できましたが、まだGⅠタイトルを獲れていないので、GⅠタイトルを獲れるように中国・四国(地方)のみんなで精一杯頑張っていきます。

 

 

松浦選手の、今年初のGⅠタイトル奪取に、期待が高まる結果となった。

 

 

次のGⅠは、6月18日(木)〜21日(日)、和歌山競輪場で行われる『第71回高松宮記念杯競輪』。

けいりんマルシェでも注目していく。

 

 

 

現在競輪レースは、無観客で実施されています。
※中止の開催もあります。詳しい開催情報はコチラ

レースの生中継は、KEIRIN.JPから誰でも視聴可能!

ココから会員登録をして、車券購入を楽しもう!

 

車券購入バナー

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事