ガールズグランプリ2018出場者7名が決定!

12月28日(金)に静岡競輪場で行われる、ガールズケイリンの頂上決戦『ガールズグランプリ2018』の出場選手が決定した。

出場条件は、11月20日(火)〜22日(木)に小倉競輪場で行われた『ガールズグランプリ2018トライアルレース』の優勝者2名と、賞金獲得額の上位5名。

2018年の女王の座をかけ、この7名が熾烈な争いを繰り広げる!

トライアルレース優勝者<2名>

児玉碧衣(こだま・あおい)選手

期別・府県:108期・福岡県
トライアル優勝 & 賞金獲得額1位
※2016年〜3年連続出場

2018年8月の『ガールズドリームレース』で自身初となるビッグレースのタイトルを獲得し、今年の賞金獲得額1位&トライアルレース優勝と、満を持してガールズグランプリ2018への出場を決めた。

「地元開催で、たくさん名前を呼んでくれたお客さんの前で優勝できて嬉しいです。グランプリに向けた良いシミュレーションになりました。しっかり優勝したいと思います」と話す児玉選手が、年末を盛り上げてくれる事に間違いないだろう。

【初出場】梅川風子(うめかわ・ふうこ)選手

期別・府県:112期・東京都
トライアル優勝

賞金獲得額では届かなかったが、トライアル優勝でガールズグランプリ初出場を大逆転で決めた梅川選手。

「本当に信じられないです。まだ実感が湧きません」と喜びを噛み締めながら、「経験が無い分挑戦者として臨んで、インパクトのあるレースをしたいです」と意気込みを語った。

<ガールズグランプリ2018トライアルレース>
小倉競輪場で行われた『60回朝日新聞社杯 競輪祭(GⅠ)』の舞台で、11月20日(火)〜22日(木)の3日間にわたって、成績などにより選出された28名のガールズケイリン選手で2組のトーナメントを行い、各トーナメントの優勝者2名がガールズグランプリ2018の出場権を獲得できる、今年新設のレース

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
競輪祭 最終日リポート
競輪祭 最終日リポート

楽しむ

見る