競輪の楽しさが⾒つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発⾒は、毎⽇をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

グランプリトライアルレース 優勝者は児玉碧衣選手・佐藤水菜選手!

2020.11.21

11月20日(金) 小倉競輪場ガールズグランプリ2020トライアルレースが行われた。

 

『ガールズグランプリ2020』の出場権をかけたラストバトル。

28名のガールズ選手が「グループA(トパーズ)」「グループB(アメジスト)」に分かれ、トーナメントを実施。

 

第11レースに行われた「グループB(アメジスト)」は、佐藤水菜選手が優勝!

2日目(11月19日)時点での獲得賞金ランキングは10位。

ガールズグランプリ出場権獲得のためには優勝するしかない状況で、チャンスをものにした。

 

最終第12レースに行われた「グループA(トパーズ)」は、児玉碧衣選手が優勝!

3日間全て1着の完全優勝だった。

ガールズグランプリ連覇中の女王は、今年も盤石な状態で女王決定戦への切符を獲得した。

 

 

2選手とも涙交じりにレースを振り返り、ガールズグランプリに向けての抱負を語ってくれた。

 

 

佐藤水菜選手

 

 

👉優勝した今の気持ちを教えてください

 

去年の、このトライアルでケガをして、辛い1年でした。

なかなか普段の練習でも勝てない相手に勝つことができて、素直に嬉しいです!

もう、ここ(トライアルレース)で獲るしかなかったので。

いい位置にいられたし、強い気持ちで、冷静に考えながら走ることができました。

スッキリ!」の占いでラッキーカラーが、私のイメージカラーのピンクだったことも自信になりました笑

 

 

👉2年連続『ガールズグランプリ』出場が決まりました

 

ここ2〜3ヶ月は、周りからも「グランプリ!」って言われ続けて、自分でも「トライアルを獲らなきゃいけない」と思ってたので、精神的にキツかったですが…

“1回しかないチャンス”を生かせて、地元・神奈川県(平塚競輪場)での(ガールズ)グランプリに出場できることになって本当に嬉しいです。

 

去年は何もできず、悔しさが残るグランプリでした。

今年は去年以上の脚があるし、タイムも上がったし、レースでも落ち着いて走れるようになり、細かいところも成長したと思います。

今年のグランプリも“1回しかないチャンス”なので。

掴めるように、しっかり頑張ります!!

 

 

児玉碧衣選手

 

 

👉優勝した今の気持ちを教えてください

 

11レースのサトミナ(佐藤水菜選手)の優勝を見て、ウルっときました。

選手にはそれぞれに、いろいろなストーリーがあります。

それを知っていたから「みんな頑張ってる!」って感動しました。

「こうしちゃいられん!」って、私も気合が入って、頑張れました。

 

 

👉『ガールズグランプリ』出場が決まりました。

 

3連覇を目指したいと思います。

2連覇は今後誰かが果たせるかもしれないけど、3連覇はなかなか達成できないと思うので。

来年も「女王」と呼んでもらえるように、気を引き締めて、あと1ヶ月。

(グランプリに向けて)真面目に、必死で練習したいと思います。

 

 

 

年末の女王決定戦、ガールズグランプリは、12月28日(月)、平塚競輪場で開催!!

 

けいりんマルシェは、引き続き注目していく。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事