2020年12月30日、KEIRINグランプリ2020が平塚競輪場で行われた。優勝したのは和田健太郎選手!!デビュー18年、グランプリ初出場で初制覇を達成。2020年の競輪界の賞金王に輝いた。

和田健太郎選手が初出場で優勝!KEIRINグランプリ2020

2020.12.30

2020年の最強王者が決定した。

 

競輪界の頂上決戦「KEIRINグランプリ」を優勝したのは

和田健太郎選手!!

 

デビューから18年の39歳。

KEIRINグランプリ初出場での制覇。
これは2013年の金子貴志選手以来、7年ぶりとなった。

 

 

 

レースは和田選手が最後の直線で、間隙を縫って1着でゴールした。

2着は脇本雄太選手、3着に昨年の王者 佐藤慎太郎選手という結果だった。

 

 

 

 

優勝後の記者会見では、率直な想いを語った。

 

 

レースは平常心で走ることができました。
余計なことを考えなかったのが良かったと思います。

 

最後は「行けるところまで行こう」と踏んだら、ちょうど “道”が開きました。

 

優勝できると思っていなかったので、まだ実感がなく、正直まだ「ドッキリ」なんじゃないかと思っています笑

来年からチャンピオンユニフォームを着て、1番車を走るのは緊張してきますね。
※KEIRINグランプリ優勝者は翌年のレースでチャンピオンジャージを着て“1番車を走る

責任感も出てくると思います。

 

 

連携した郡司くんとも、また走って、お客さんの車券に貢献したいと思います。

 

 

 

コロナ禍の世の中ですが、しっかり競輪選手として、できることをやっていきたいと思います。

また来年もグランプリを走れるように頑張ります!

 

 

 

 

和田選手は、優勝賞金1億340万円を獲得し、今年の賞金王にも輝いた。
※和田選手の獲得賞金額は合計 1億6,306万4,800円

 

また、このレースの3連単の払戻金は、22万1,650円という“超”高配当となった。

 

 

KEIRINグランプリ2020結果

12月30日(水) 平塚競輪場 第11レース

 

1着:4番車 和田健太郎選手

2着:2番車 脇本雄太選手

3着:9番車 佐藤慎太郎選手

4着:6番車 守澤太志選手

5着:7番車 平原康多選手

6着:5番車 清水裕友選手

7着:8番車 新田祐大選手

8着:3番車 松浦悠士選手

9着:1番車 郡司浩平選手

 

 

<払い戻し>

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事